ビジネスホテル客室清掃の仕事を始めて1ヶ月と3週間。

気が付けばもうすぐ2ヶ月に到達。

何しろ私は100社以上転職しております(多分100~120社くらい)。


100社中恐らく1ヶ月持たずに1ヶ月以内にバックレ&突発退職する割合は少なく見積もっても50%。


なんとか1ヶ月以上勤務しておりますので、まずは最初の壁は突破したと言っても過言ではありません。


現在勤務しているビジネスホテル客室清掃のゴルフ場の専務から紹介して頂いた仕事という事もありますが、今までにない危機感が自分の中にあります。



「今回は本当にバックレ&突発退職は絶対に致しません。」という決意で働いております。


ビジネスホテル客室清掃の仕事は、相変わらずの毎日で応募が全く来ません。


15:00終了なのが16:00~17:00終了が当たり前になっている状況。


今の状況で私も含めてですが人が抜けた場合本当に現場が回らない可能性があります。


現在私を含め清掃スタッフの人数は8人。フロントスタッフも時々応援に入ります。


私が来る前は7人で現場を回していました。

そういう状況だからこそ私でも重宝されているのだなと思った。

6月20日(水曜日)はいつも通り客室清掃をしていましたが、若干いつもと違う仕事をしました。


それはロビーと食堂・自販機・コインランドリーコーナーの清掃。

いわゆる共用部の清掃です。

大体この仕事は1週間に1回の割合で回ってきます。

客室清掃は13時過ぎた頃他のスタッフに任せ、私はロビー・食堂の清掃を致します。

0e3848d50ee1a1a399d314bab30a8b7a_s


客室清掃よりもロビー・食堂・自販機・コインランドリーコーナーの清掃の方が全然楽です。


ある程度のペースで作業しなければならないのですが、客室清掃みたいに1部屋15分とか決められていないのです。


比較的自分のペースで清掃ができるのがロビー・食堂・自販機・コインランドリーコーナー清掃の魅力。


ただお客様が一番に訪れるのがロビーですので、一応責任感を持ち「少しでも綺麗にしよう」

という意識で清掃致します。

ゴミ箱のゴミ回収
 ↓
ゴミ袋の交換
 ↓
床を掃除機で綺麗にする
 ↓
その次に食堂のテーブル・椅子を雑巾で拭く
 ↓
最後にモップで仕上げる 

その他にも窓のサッシ部分を掃除機で吸ったり窓ふきをしたりなど、その他の作業はありますが、おおまかにこの流
れが主になります。



最初はある程度早いペースで作業していき、時計を見ながら作業ペースを緩めて行きます。


14:30~14:45の間に清掃責任者加藤さん(仮名)に、

『ロビーの掃除終わりました!』

と報告すれば良いのです。

客室清掃に比べれば疲労感が全然違い
ます。

ロビーの清掃の方が明らかに楽です。

清掃責任者加藤さん(仮名)に、

『マーシーさん今日はロビーの清掃を13時頃から
お願いします。』


と言われた時心の中で、

『よっしゃー!ラッキー』

と思いました。

出来れば毎日ロビー
の清掃をやりたいです。