20日(水)はビジネスホテル共用部の清掃を行っていました。

その際コンビニオーナー江川さん(仮名)に自販機コーナーで遭遇したことを昨日の記事で報告させて頂きました。


そもそも冷静になって考えますとエア出勤時代は、平日の朝仕事に行く時間帯に自宅を出発、


日中は仕事もせず街中(道の駅・図書館・本屋・コンビニ・ネットカフェ)でフラフラしているのだからどんな人物に遭遇するか分かりません。



コンビニオーナーの江川さん(仮名)は私がエア出勤をしているなんて知るはずがありません。


江川さん(仮名)は近くの会社で働いていると完全に思い込んでおります。


コンビニオーナー江川さん(仮名)は、私が働いているビジネスホテルの自販機補充も行っていることが判明。


江川さん(仮名)とは10年近くの付き合いですが、ビジネスホテルでは6月20日(水)に始めて会いました。


自販機補充を行っているという事は、これからも江川さん(仮名)に会う機会は必ずあります。


江川さん(仮名)のコンビニは5月8日まで利用しておりました。

5月11日(金)からビジネスホテル客室清掃の仕事がスタートしましたので、ビジネスホテルと正反対の方向にあるコンビニは利用する機会は全く無くなりました。



そこで問題が発生。

コンビニオーナー江川さん(仮名)は私が働いているビジネスホテルに自販機補充の作業があるので、定期的にビジネスホテルに出入りしております。



という事は清掃責任者加藤さん(仮名)と当然面識はありますし、何らかの会話をしている可能性があります。

4ce3899454122d48f36662382824ff0a_s


その際こんな会話が無いか心配しております。

シュミレーションしてみました。

江川さん(仮名)「この前うちのお店を利用していたお客さんが、自販機コーナーで清掃作業していました。」


加藤さん(仮名)「あーマーシーさんね。」

江川さん(仮名)「つい最近まで会社に出勤する時利用して頂いたのですよ。」


加藤さん(仮名)「そうなんですか(え?あれ、マーシーさんは3年間スズキで働いていたんじゃ・・・)」



完全に矛盾してしまいます。

この矛盾をどう説明するか。

そこで「嘘に方便」作戦です。

スズキで働いていたのは事実です。

コンビニオーナー江川さん(仮名)が経営するコンビニ近くの会社(全くの架空)に出向していたことに致します。


江川さん(仮名)が経営するコンビニ近くの会社はスズキと取引がある。


その会社に定期的に応援しに行っていた。

苦しいですがこれでなんとか辻褄(つじつま)が合います。

読者さんのコメントにもありましたが、仮に私の嘘がバレたとしても解雇される可能性が本当にあるのか?と言う疑問はあります。


私が解雇される可能性はほとんど無いのではないかと予想しております。


仮に私を解雇した場合現場は火の車状態になるのは確実です。

大村さん(仮名)にも迷惑が掛かります。

清掃責任者加藤さん(仮名)から言わせれば、恐らく独身実家住まいのパラサイトシングルなので、私ほど自由に使いやすい人間はいないと思います。



残業も既婚者の方に比べれば頼みやすいのは確実。

そこまで深く考える必要も無いという結論に達しました。

転職回数の多い方も、

「嘘の職歴がバレた場合どうすればいいのか?」

という心配があるかと思います。

余程の事が無い限り解雇という可能性はほとんどありません。

ただ万が一不測の事態に備え辻褄を合わせられるように嘘の職歴がバレた場合の理由を考えておくべきです。