私は100社以上転職してきました。

「100社以上転職した」という表現を用いている理由は、100社転職したことは紛れもない事実ですが、正確に何社転職したのか分からないからなのです。



恐らく転職回数は100社~130社の間と予想しております。

私は就職してビジネスホテル客室清掃の仕事をしているのにも関わらず、癖で無料求人情報誌手に取ってしまいます。


例えアルバイトであれ働いているのであれば必要無いのですが、コンビニ・スーパーなどに行きますと、必ず無料求人情報誌が置いてあります。



とにかく癖です。

癖で手に取ってしまう。

という事は中身を見てしまい、興味のある求人があると気持ちが揺らいでしまい、勤務している職場を退職したくなるのです。


ビジネスホテル客室清掃の仕事は全く退職する気はありません。

月・火曜日は休日です。

昨日日曜日は仕事が15:30で終了したのもあり、食後のおやつを購入したついでに無料求人情報誌を手に取りました。


転職する気は全くありませんが自宅に帰宅し無料求人情報誌を見ていますと気になる求人を発見致しました。


保養所の仕事をバックレた後、5月2日にベンチャー企業の面接を受けに行きました。


そのベンチャー企業が求人を募集していたのです。

かなり先進的な経営を行っている会社ですので、ベンチャー企業なのは間違いないです。


ですがここの社長が自分には無理だと思った。

上から目線の態度に、「自分は偉いですよ」的な態度が漂っていた。


「経営に対する意識はあるの?」という質問をしてきた時には、予想だにしない質問に正直戸惑いました。


ですが準社員(事実上のアルバイト)の面接で普通、

「経営に対する意識はあるの?」という質問自体おかしいと思う。

社長は私よりも2つ年上。

社長になるくらいですので頭も良いのは間違いないです。

しかしこの人が社長だと会社としてまとまる事が出来ないと感じましたし、必ず近いうちに(半年以内)募集があると予想していた。


結果案の定募集していたのです。

時給は950円、勤務時間は8:00~17:00

詳しい部分は下記の記事で紹介させて頂きましたので割愛させて頂きます。


求人の条件など詳しくは『ベンチャー企業の面接。結果は私から逆サイレントお祈りをさせて頂きました。 』をご覧ください。


ベンチャー企業の面接は5月2日でした。

無料求人情報誌では4月末から3週連続で募集しておりました。

5月末から新規事業がスタートするとの事。

私は5月2日にベンチャー企業の面接行った時、

「この会社はまた募集するに違いない」

と予想しておりました。

なぜかといいますと社長は普段本社に居て、支店には1週間に1回だけしか来ないのです。


支店の現場をまとめるのは20代の男女2人です。

「社長が1週間に1回しか来ないという事はこの2人で現場を回していくことが出来るのか?」


「確かに仕事は社長の指示通り覚えても、現地採用した従業員をまとめて上手く使いこなすことが出来るのか?」


という疑問がありました。

私のような人間も居れば、癖のあるお局さんもいるのです。

このタイミングで募集するという事は4月末から5月上旬にかけて3週連続で募集し採用した従業員が退職し、欠員募集した可能性が十分にあるのです。

2018-07-08-194935
(上記の画像は実際に、先週募集していた求人となります。)

私は事務作業とピッキング作業でしたが、ビニールハウス内も見学させて頂きました。

ビニールハウス内の作業ですので、この季節は相当暑いことが予想できます。


上から目線&意識だけ高い系社長は、確かにその分野に対する知識は高いと面接を通して感じました。


ですが人を上手く使いこなす能力があるのか疑問だった。

ビジネスホテル客室清掃の仕事をしておりますが、憂鬱な状態で出勤しても、清掃責任者加藤さん(仮名)は人を使いこなすのが本当に上手く、



お喋りで人を笑かすのが得意なので憂鬱な気分から前向きな気持ちになれるのです。


さらに気配りも出来る。

例えば客室清掃をしている時に突然来て、

「マーシーさん喉乾いたでしょ?水どうぞ」

と紙コップ1杯に水を入れて持ってきてくれるのです。

割合的には1週間に1回有るか無いかです。

加藤さんはそういう気配りができる人です。

近所のコンビニへ行きシュークリームを買ってきたり、

帰る時に「お先に失礼致します。」というと必ず、

「お疲れ様。気を付けて帰ってね」と言ってくれる。

こういう何気ない気配りが意外に助かったりする。

ベンチャー企業の社長・現場の責任者男女2人にそれが出来るかと言われれば恐らく無理な可能性が高いです。


これで3ヶ月で4回目の募集。

この会社はまた募集する可能性が高いです。

貴社の益々のご発展を心よりお祈り申し上げます。