この時が来ました。

遂に給料が振り込まれました。

ビジネスホテル客室清掃客室清掃の仕事を始めて2回目の給料日です。


初めての給料日は締め日の関係で振り込まれた金額がほんの僅かでした。


しかし今月はフルに1ヶ月働いた分が振り込まれます。

ビジネスホテル客室清掃の給料公開



【支給】出勤22日 出勤時間154時間 

【控除】所得税2,700円 給食費9,240円 

【総支給額】154,105円

【控除額合計】11,940円

【差引支給額】142,165円 

2018-07-09-214937


清掃会社の面接時に勤務時間は9:00~15:00の約束でした。


収入よりもとにかく長く続けることを一番に、ビジネスホテル客室清掃の仕事をすることを決意。


労働時間が短いという事は収入も必然的に少なくなります。

収入が少なくても退職せずに続けて行けば生活が破綻することはありません。


私は9:00~15:00で月20日間の勤務で労働時間は、

1日6時間×20日間=合計120で給料は総支給額12万円を予想していました。


ですがそれが気が付けば労働時間が154時間。

6月の出勤日数は22日。

という事は1日7時間労働。

最近15:00で終了することはほとんどありません。

大体16:00で終了します。

忙しい時には17時で終了することも。

振り込まれた金は142,165円。

2018-07-09-215328


私的に余分なのが給食費。

9,240円控除されております。

ビジネスホテル客室清掃の仕事は最近16:00か17:00で終了することがほとんどですが、基本15:00で終了致します。


一応給食会社の仕出し弁当が支給されるのですが、弁当を頂く時間は全ての仕事が終了してから。

15:00で終了する場合は給料に含まれませんが、16:00で終了する場合は、大体仕事が15:30で終了しますので、
15:30~16:00までが昼食時間になります。



勿論その時間は給料に含まれます。

職場によって様々な勤務形態があるのだなと実感致しました。

今回の給料の額は私にしては上出来です。

しかも明日11日でビジネスホテル客室清掃の仕事を始めて2ヶ月が経過するのです。


正直給料が振り込まれたことよりも、仕事をバックレor突発退職せずに続けていることの方が嬉しいです。


さらに良いことがアドセンスの振り込みがついにありました。

金額は具体的には言えませんが文春新書の本約45冊分の振り込みがありました(約3ヶ月分)。


という事は6月の収入は客室清掃の給料142,165円に+アドセンスの振り込み、文春新書の本約45冊分で私の経済状況は若干ですが持ち直しました。



ここまで来たらビジネスホテル客室清掃の仕事を、続ける以外に選択肢はありません。


当面の間バックレor突発退職は致しません。

9・10日(月・火)は休日でしたので向かった先はネットカフェ。

DSCN2320

暑い夏はネットカフェに避難します。

給料が支給されたのでいつもより多めに昼食を頂きます。

DSCN2322

まずは前菜から。

「ホットドッグ」

DSCN2323

2つ目の前菜。
最近ハマっているホイップクリームが入った「ブールパン」

DSCN2321

そして本日のメインです。

「にんにくモリモリ!大盛りペペロンチーノ」

DSCN2324

日本代表が敗退しましたのでデザートタイムの復活。

「もち食感シューロールケーキ」

DSCN2327

さらに夕食後のおやつタイムにコンビニでグミを購入。

最近一番のお気に入りグミである「カンデミーナ」

固い弾力性のある食感がクセになります。

DSCN2326
つづいて始めて購入する

「レモンスカッシュグミ」

レモンですので酸っぱい味もしますが、甘さもあり意外にイケました。


これからも食べて食べまくります。