昨日(18日)水曜日は休みでした。

ビジネスホテル客室清掃の仕事は、客室の稼働状況によって休日が設定されます。


昨日9:00~9:30の待機時間に清掃責任者加藤さん(仮名)が、

「マーシーさんと、大村さんは明日お休みです。」

心の中で(ラッキー♪なんて運が良いんだ!)と思っていた矢先、

加藤さんが「お盆の連続出勤の件ですが、8月7日から19日まで全員出勤です。前回も言いましたが、特別な用事が無い限り全員出勤です。よろしくお願いします。」



と加藤さんが行った。

これにより8月7日から19日までの13日間連続出勤が正式に決定致しました。


14日間連続では無く、1日減って13日間連続です。

ただ私は今後の身の振り方につきましてはまだ不透明です。

「ビジネスホテル客室清掃の仕事をバックレるかもしれません。 」もご覧ください。

c947a2ff70fcbdde5c5de4b437146ac5_s

私の中にある選択肢は、

①13日間連続で出勤する。

②バックレる

③突発退職する

④自己都合退職する

⑤13日間連続出勤中、1~2日ズル休みをする 

⑥事前に休みの申請をする


全部で6つの選択肢が残されております。

究極の理想は①の13日間連続出勤をするです。

13日間連続で勤務達成できた時は、間違いなく人として成長しております。


ですが正直に言わさせて頂きますが、13日間連続勤務する忍耐力・メンタルは私にはありません。


②バックレる③突発退職は方向性は似ております。

13日間連続勤務を行ける所まで勤務し、限界が来た場合、突発退職orバックレを決行致します。


④の自己都合退職するは、突然バックレるのであれば、2週間前に退職を申し出て自己都合退職するという方法です。


ただ自己都合退職する場合2週間前に退職を申し出ると仮定しますと、8月7日から13日間連続勤務が始まりますので、7月23日までに退職を申し出なければなりません。



その間に代わりの人材を探さなければならないのですが、私が5月11日に入社して以降誰1人新たな応募者は表れておりませんので、恐らく応募者は来ない可能性が高いです。



⑤は朝に「足を怪我した」など嘘の理由で欠勤の連絡を入れ、欠勤します。


⑥は事前に休みの申請をし休むという事ですが、理由は法事などが確実です。


⑤・⑥と共通していることは嘘の理由で休むという事です。

私の場合嘘の理由で休みますと、休んだ次の日、出勤日の朝憂鬱で出勤しにくくなり、そのままバックレてしまう可能性が大きいです。



ですので今回ビジネスホテル客室清掃の仕事をするに辺り、

「できるだけ欠勤をするのは避けよう」

という意識で仕事をしております。


過去嘘の理由でズル休みをしたことを何度もありますが、私の場合次の日会社に行きにくくなりバックレ・突発退職をかなりの高確率でかましているという現実があります。



①~⑥までの選択肢が残されておりますが、近いうちに最終的な結論を出します。