21日土曜日はいつものようにビジネスホテルに出勤。

昨日はブログで
「宝くじで10億当たった場合、仕事を退職致します。 」というタイトルで更新。


起こるはずの無いことを書いてしまい、その記事を書いた影響からか、ビジネスホテルに出勤するのがいつも以上に憂鬱になっていた。



9:00~9:30はおやつを食べながら待機時間(休憩時間)。

ミーティング以外は世間話をして過ごしますが、今日はいつもと違った。


それは給料明細を頂いたのです。

心の中で(ラッキー♪これでまたランチに行ける♪)と思いつつ、

「すいません。ありがとうございます。」と一言お礼を言い給料明細を頂いたのです。


2018年7月のビジネスホテル客室清掃給料明細公開

2018-07-28-184741


7月11日に「ビジネスホテル客室清掃の仕事、遂に6月分の給料が支給されました。 」というタイトルで更新しました。


「あれ?、こないだ6月の給料を貰ったばかりでもう7月分の給料?」


と思う方も入らっしゃるのかもしれませんが、6月分の給料は実際はもっと前に貰っていたのです。


【勤怠他】出勤:19日 出勤時間:135:45
2018-07-28-184928

【支給】 
通勤手当:13,471円 食事補助:5,130円
 
2018-07-28-185008

2018-07-28-185032


【控除】
 所得税1,820円 給食費:7,140円 


総支給金額:134,959円 

控除合計金額:8,960円 

差引支給額:125,999円 

2018-07-28-185110

ということで2018年7月の給料は125,999円でした。

この金額を見た時

「今月は恐らくこんなもんだろうなー」

と予想はしていた。

出勤日数は6月の22日に対し、7月は19日。

勤務時間は6月の154時間に対し、7月は134時間。

勤務日数は3日減少。

勤務時間は20時間減少。

これは大きいです。

こうして数字に出してみると7月は15:00で終了の時間が6月に比べ確実に増えております。


毎回思うことがありますが、

「給食はそもそも必要なのだろうか?」という疑問。

15:00終了といっても15:00ですんなり帰宅できるわけではありません。


15:00からお弁当を食べて食べ終わった人から帰宅するような流れです。


ですので15:00で終了する場合食べ終わるのはいつも私マーシーが一番早いので、一番早く帰宅するのです。


16:00で終了する場合は15:30まで作業をし、15:30~16:00までお弁当食べてキリの良い16:00で終了するのです。



17:00の場合も同じです。

16:30まで作業をし、16:30~17:00まで給食の時間です。


そして17:00にタイムカードを打刻致します。

清掃責任者加藤さん(仮名)が「お昼の時間にしましょう」と言いますが、私が勤務するビジネスホテル客室清掃の仕事のお昼の時間は15:00以降にお昼を頂くのです。



我が家の夕食は18:00~18:30の間ですので、お昼を食べて遅くても3時間後には夕食。


早い時にはお昼を食べて1時間後には夕食という時もあります。

8月は8月7日から8月19日まで驚異の13連勤。

1日の休みがありません。

これを乗り越える事が出来れば1、3連勤分が給料に反映されます。


あくまでバックレずに無事13連勤を乗り越える事が出来た場合になります。


世の中何が起こるか分かりません。