多くの読者の皆様からコメント頂き感謝申し上げます。

「客室清掃の仕事バックレたんじゃないの?」

というお声もありましたが、現時点ではバックレてはおりません。

今の所仕事は続いております。

新たにイオンカードでキャッシングを30,000円してしまったのです。


心配して頂いたのにもかかわらず、3万円キャッシングしてしまいました。


もう少し早く利息の支払いがかなりの額である9,233円に達しているのを知っていればという想いがあります。


それを知っていれば3万円をキャッシングする可能性は極めて低かったです。


「100社転職した私マーシー。新たに3万円借金してしまいました。 」新たに3万円借金してしまった様子を書きました。
もしよろしければご覧ください。




昨日もいつも通りビジネスホテル客室清掃の仕事をしておりました。


夏休みに入った影響からか少しずつではありますが、予約数が増えております。


いつも通りの1日だったのかもしれませんが、仕事が始まる前、待機時間中(休憩時間)の会話でした。


及川さん(仮名)という60代の女性がいるのですが、及川さんはかなりのお喋りです。


大体私が現在勤務するビジネスホテル客室清掃の仕事は、清掃スタッフが全員合わせると8人で、及川さん(仮名)と加藤さん(仮名)2人がかなりのお喋り。



その2人の内の及川さんはお喋りであると同時にかなりのギャンブル好き。


休憩中及川さんはいつもの様にパチンコの会話をしていた。

私はギャンブルを一切やらないので興味が無いですが、一応首を縦に振り頷(うなずき)きます。


突然及川さん(仮名)が、

「マーシーさん1億ちょうだ~い」

と言ってきた。

もちろん冗談で言っていることは知っていた。

私マーシーは「そんなに貯金は無いですよー(苦笑い)」と言いました。


256771a4ddae03e23546306084a3bb10_s

借金80万円はありますが、本当にお金がありません。

それを聞いた及川さんは、

「でもマーシーさんはパチンコ・酒・タバコ一切やらないし、スズキでかなり貯め込んだでしょ?この職場で一番の金持ちはマーシーさんじゃないの?」


私マーシー「まあそこそこ貯金出来たと思います・・・。」

及川さん「いくら貯め込んだの?」

私マーシー「そんなに多くは無いですよ。300万円程です・・・(嘘)。」

心の中で(300万円の貯金じゃなくて、本当は80万円の借金があるんだよな・・・。)


80万円の借金があるのにもかかわらず、300万円と言ってしまった。


また嘘をついてしまったのです。


職場昨日は全員揃っていた。

私が「300万円程です・・・(嘘)。」

と言ったことで、清掃スタッフ全員が私が貯金300万円あると
完全に信じ込んでおります。


私の前職がスズキで働いていたことは全員知っている。

一応スズキで3年間働いたことになっております。

本当はスズキを2ヶ月で自己都合退職してしまいました(涙)。

3年間も勤務しておりません。

嘘に嘘を重ねておりますといつか必ずボロが出てしまいそうな悪い予感が致します。