2013年の転職回数は10社でした。

この年はいろんな意味で凄かった。

派遣会社=自動車部品製造:1日で退職)

派遣会社=ハーネスの組み立て:1日で退職

ゴルフ場=ゴルフバックの運搬:2日で退職


3社連続3日以内でバックレ&突発退職をかましてしまいました(涙)。


「100社以上転職したマーシー。驚異の転職回数2013年は10社転職」の記事を書きながら、


「派遣会社からゴルフ場まで、3社連続で3日以内で仕事を辞めてる!嘘でしょ?」



こういう心境でした。

3社連続3日以内にバックレ・突発退職をかましていることに気づいてしまったのです。


3社連続3日以内で退職した会社を振り返ってみました。

住み込みの高原野菜アルバイトを2週間で突発退職した私は、地元に帰り、いつものように就職活動をしていた。


物流会社で面接を受け内定を頂いたのですが、勤務初日に憂鬱になり内定辞退。


その後無料求人情報誌を見て就職活動をすることに。

そして応募した仕事は、

「自動車部品の製造」

派遣会社経由ですが、当ブログでは「自動車部品の製造」という表現にしてありますが、実際募集していた時には「自動車部品の製造」では無く、



「自動車〇〇部品の製造」と〇〇の部分は自動車部品の具体名が書いてありました。


募集を見た時「派遣先は〇〇の会社に違いない!〇〇だと家から5分。応募するしかない!」


と直ぐに応募。

すると1時間以内に折り返しK派遣会社の担当者から電話があり、その日に面接をしてくれることになった。


派遣先企業に行き、面接を受けそしてその場で内定を頂く。

ドーモという無料求人情報誌を見て応募したので、ドーモは毎週木曜日発刊です。


木曜日応募
  ↓
その日に面接・内定
  ↓
翌日金曜日入社手続き
  ↓
翌週水曜日から入社

とこういう流れでした。まさにとんとん拍子。

入社初日憂鬱さを乗り越え、なんとか出社することに成功しました。

b53fc62368015b16c08d3f3fc00724ca_s


入社してまずは安全教育。

安全教育を2時間くらい行い、いよいよ現場へ。

現場の班長さんと顔合わせした瞬間、

「この仕事長く続かないかも・・・」
と思いました。

それは班長さんが私の苦手な元ヤンキーぽい人だったのです。

ここで心が折れかかりました。

しかしなんとか踏ん張り、元ヤン班長に引率され現場へ。

仕事内容は自動車部品を機会にセットしボタンを押す作業。

単純作業でしたが自動車部品が箱から無くなり、どうしたらいいのか分からず、現場の先輩従業員に聞こうとしたところ、元ヤン班長が、



「おい!マーシーぼーっと立ってんなよ!」

と言われた。

そこで心が折れました。

「辞めたい!」

「バックレしようかな」


と真剣に考えましたが、「まず1日頑張る」と、なんとか踏みとどまりました。


確かに暫くその場で何もせず立っていたのかもしれない。

しかし何もせずずっと立ち続けるのはツラいので、先輩従業員に質問する矢先だった。


そして何とか初日は乗り越え木・金と休日。

当時は東日本大震災の影響で静岡県は節電という事で木・金が休みでした。


木・金の休日は「また休み明けから頑張ろう」という気持ちになり、「おい!マーシーぼーっと立ってんなよ!」と言われはしましたが、休日でモチベーションは再び上昇致しました。



しかし休み明けの土曜日。

休日であった金曜日の夜辺りから徐々に憂鬱になり、案の定朝憂鬱度MAX状態でした。


なんとか自宅を出発したもののもう限界であった私は、会社に出勤せず近所の公園でK派遣会社の担当者、


「体調不良で欠勤致します(嘘)。」と連絡致しました。

DSCN1744
(上記の画像は2013年7月末、実際に派遣会社へ電話した公園です。)



K派遣会社営業「1日で休むってどういう事?」

「体調不良は嘘なんだろ?」

私マーシーは「いえ、あの・・・」

K派遣会社営業「もう無理なら無理でハッキリ言えよ!何で嘘つくんだよ!」


私マーシー「正直に言っても辞めさせてくれないと思いましたので・・・」


K派遣会社営業「そんなことないよ。辞めるの?」

私マーシー「はい。」

こんなやり取りがあり、なんとか退職することに成功致しました。

ただまだ後日談があります。

私が勤務していた派遣会社ですが、今までは自動車部品製造の求人は今回お世話になったK派遣会社経由で何度も募集しておりましたが私が1日で退職して以降、



他社の派遣会社は募集していますが、私がお世話になったK派遣会社からは一切募集しなくなりました。


私の勝手な推測ですが私マーシーが1日で退職したことにより、
「K派遣会社経由で一切募集しない!」

と通告された可能性があります。


という事で派遣会社を1日で退職してしまいました(涙&反省)。