9月9日(日曜日)は出勤でしたがいつもと違いました。

それは6:00出勤だったからです。

なぜかと言いますと、私マーシーが臨時で朝食の業務を手伝ったからです。


朝食の業務は清掃会社に勤務している私達はあまり関係ないと思っていた。


しかし9月8日(土曜日)、朝のミーティングで清掃責任者加藤さん(仮名)が


「マーシーさん明日午前6:00から出勤出来る?」

私マーシー「え?6:00からですか?」

加藤さん「朝食の皿洗い・料理の補充などを普段している八木さん(仮名・60代)と言う人が、用事があって明日日曜日休みなの。


普段はフロントスタッフが穴埋めに入るんだけど、明日は誰も代わりの人間を確保出来ない状況だから、マーシーさん出てくれる?明日は代わりに12時で上がっていいよ。」



私マーシー「はい。出ます。」

とこんな会話がありました。

明日は代わりに12時で上がっていいよ。


が効いた。

ということで日曜日(9日)は私マーシーが、ビジネスホテルの朝食業務を担当することになったのです。


当然ビジネスホテルには朝食があります。

しかもブッフェスタイル。

朝食スタッフが休むとフロントスタッフが穴埋めに入るらしい。

しかし日曜日(9日)はフロントスタッフもギリギリの人数でフロント業務をやっているらしく、どうしても人が代わりの人材を確保できないらしい。



清掃スタッフで誰か朝食の時間帯に出れる人はいないのか、聞いてきたらしい。


そこで白羽の矢が立ったのが私マーシー。

ちなみに清掃スタッフで独身は私マーシーのみとなります。

後は全員既婚者。

加藤さん的には私マーシーが、一番使いやすく指示しやすい人間なのは間違いありません。


昨日9日は朝6:00に出勤致しました。

6:30から朝食の時間が始まります。

朝食の時間は6:30~9:00まで。

私マーシーは机・テーブルなどを拭いていた。

後はフロントスタッフが主に動いてくれた。

6:30になり朝食の時間が始まりますと私マーシーは主に皿洗いの作業がほとんどだった。


しかしたまにフロントスタッフの方の指示で朝食の補充を行った。

補充をする前に料理が無くなると、

「サバの味噌煮ただいまお持ち致しまーす。」

と大きな声で言う。

当然誰も反応しない。

サバの味噌煮は昨日(日曜日)実際に提供された料理です。

サバの味噌煮の補充が終わると、

「サバの味噌煮お待たせいたしましたぁぁー!」

とこれも大きな声で言わなければいけません。

午前9:00まで約8割は皿洗いだった。

意外に皿の枚数が多い。

ちなみにビジネスホテルで調理した料理はゼロです。

仕出し業者に外注です。

2012年7月下旬山中湖のペンションでアルバイトをしたことを思い出しました。そのペンションは料理を全部仕出し業者に外注していました


db399e9f5bed7bee0afacfdd1a760dbc_s

皿洗いはスピード勝負です。

残りの2割は料理の補充です。

これがお客様と接する唯一の機会。

正直思った。

「自分よりも、大村さん(仮名)に頼めば良かったのに」と思った。

加藤さん(仮名)は私マーシーにお願いした。

清掃スタッフは私マーシー以外全員既婚者ですので、私マーシー以外の人にはお願いしにくい部分もあったにかもしれない。


私マーシー以上の適任者は間違いなく大村さん(仮名)。

大村さんは顔良し・スタイル良し・性格良し・笑顔良し・学歴良しで最高の適任者です。


年齢は30代後半ですがどう見ても30代前半にしか見えません。

既婚者で子供がいるのでお願いしづらい部分もあると思った。

朝食の時間が終了した9:00以降は皿洗いと、椅子・テーブルを拭く作業。


ちなみに朝食は毎日全部給食会社に頼んで
います。

ビジネスホテルで調理は一切ありません。