転職回数は100社以上(100~120社)。

バックレ回数は10回以上(多分)。

突発退職は計測不能。

転職は100社以上(100~120社)
して来ましたが、100社中派遣会社を利用してきた数は40社近くあります。


私マーシーが住んでいる街は田舎でとにかく周りはほとんどなにも無い田舎。


40社派遣会社を利用して来たという事はそれだけ派遣会社があるという事になります。


多くの派遣会社にお世話になって来ましたが、思い出に残っている派遣会社はあります。


それはテクノサービスという派遣会社。

テクノサービスという派遣会社は、今までに一番思い出に残る凄い派遣会社だった。


テ〇〇サービスに始めてお世話になったのが2004年6月。

ファストフード店での仕事を2004年4月に退職した私マーシーは、ニートでした。


九州の友人の家に遊びに行きながら旅行したり、ゲーム三昧の日々を送っていた。


GWを過ぎて、

「そろそろ仕事をしなければ」

という危機感が出て来ましたので、地元の求人情報誌を見ていますと気になった「エアコン部品製造」の求人。


派遣というのは認識していた。

「とりあえずこの求人でいいやー」と軽い気持ちで応募。

面接に行くと自宅から近く車で10分近くの会社であることが判明。


会社見学をして頂き、内定を頂く。

仕事内容はエアコン部品の製造。

エアコン部品を検査・部品の供給・エアコン部品の箱詰めなど、誰にもできる簡単な作業。


勤務時間は8:00~17:00。

土日休み。

月給は16万円程。

半年間の契約でしたが、契約期間満了で退職致しました。

ここからが問題です。

エアコン部品製造の仕事が終了したのは2004年12月。

年が明けて05年1月にテクノサービスからお仕事紹介の電話が来ました。


仕事内容はプラスチック製品の製造補助業務。

ニートだった私は会社見学を行い、内定を頂きました。

しかしその仕事は派遣先企業が要求するスピードに追い付くことが出来ず、勤務して3週間でクビになってしまいました。


「自分で仕事を探すか・・・」と思っていた矢先、テクノサービスからお仕事紹介の電話がまたありました。


2005年2月、今度は自動車部品製造の仕事。

正直、プラスチック製品の製造補助業務クビになった私マーシーは、またテクノサービスのご厚意にお世話になることにした。


自動車部品製造の仕事で働きましたが、2週間で突発退職。

7facc01e09a76b5fe54de83eef20f086_s

その後しばらく間を空け5年後2010年10月、久し振りにテクノサービスから電話があり、自宅近くの医療品製造の会社の仕事を紹介して頂き、働きましたが1日で退職。



2011年1月更にお仕事紹介をテクノサービスからして頂き、ゴム製品製造の会社で働きましたが、2日で突発退職。


結論

2004年6月:エアコン部品製造(6ヶ月契約期間満了)
  ↓
2005年1月:プラスチック製品の製造補助業務(3週間でクビ)
  ↓
2005年2月:自動車部品製造(2週間で突発退職)
  ↓
2010年10月:医療製造(1日で突
発退職)
  ↓
2011年1月ゴム製品製造(2日で突発退職)


その後流石にテクノサービスからお仕事紹介の電話は2度とありませんでした(反省)。