皆さんは1日で仕事をバックレor突発退職をかましたことはあるでしょうか?


やる気が溢れた状態で仕事を始めたものの、

「想像とは違う。辞めたい!」

という事で1日でバックレor突発退職をかました経験が有る人は、少なからず存在致します。


結論としては1日で辞める事は可能です。


1日で退職したとしても少なくとも1日は、そこの会社に籍を置き会社の業務に従事しております。


ということは1日分の給料をどうするのか?


という問題が発生致します。

例え1日でも働いた分は給料を貰う資格があります。

しかし中には、

「1日で退職してしまったし、給料の支給が無いかも・・・」

「1日で退職した私なんか給料もらう資格は無い」

と1日で退職したことに対する自責の念があるのは当然です。

しかし1日でも働けば給料は発生致します。

「3日でバックレた会社に、給料を貰いに行った結果・・・ 」こちらも参考にご覧ください。


4a2bb6a960ef95795a2885fb96c5d176_s


1日でバックレor突発退職した会社から給料を貰う事は出来るのか?



今更カミングアウトするのも意味がありませんが、私マーシーは1日でバックレた経験があります。


09年5月にハローワークから紹介して頂いたブロイラー農場の仕事でした。


前年の08年6月~9月上旬の期間は養豚場で働いていました。

養豚場の仕事が体力的にかなり大変でしたが、生き物相手の仕事でしたのでやりがいはかなりあったのです。


その時の経験からブロイラー農場の仕事に興味があり、検討した結果応募。


面接を受け内定を頂きました。

ブロイラーの仕事というのはざっくり説明いたしますと、鶏肉になる鳥を飼育する仕事になります。


勤務初日作業着姿で出勤。

ブロイラーの鶏舎に入ってみると驚愕の光景が・・・。

そこには無数の鶏がいたのです。

実は面接でも鶏舎の見学は致しました。

遠巻きに鶏舎の中を見させて頂きました。

その時は

「沢山の鳥がいるなー」

という感覚は確かに受けた。

しかし遠巻きに鶏舎の中を見るのと、実際に鶏舎の中に入るのとでは全然違う。


あまりの鳥の多さに衝撃を受けました。

1つの鶏舎に約1,000匹の鳥が生活しているらしいです。

約1,000匹の出荷前の鳥を飼育しているとなると、かなり鶏を詰め込んでいるので地面が見えません。


それくらいに鶏舎の密度は高いです。

その鶏舎の中に入り鶏をかき分けるように鶏舎の中を進みながら、温度・湿度チェックの作業をして行きました。


この時点でもう

「自分には無理だ!今日で辞める!」

と決意致しました。

なんとか1日勤務しましたが、次の日からは当然出勤しませんでした。


バックレです。

ブロイラーの仕事はブッチしてしまいました。

1日だったので給料は貰いたい気持ちはあったものの、諦めていた私。


しかし2週間後バックレたブロイラー農場から

「給料を取りに来て欲しい」

と電話がありました。

1日でブロイラーの仕事をブッチしたので後ろめたさはありました。


しかし1日分の給料欲しさにブロイラー農場に向かう事
を決断致しました。


1日分の給料8,000円を頂いたのでありました。

結論:1日でバックレても給料を貰う事は可能です。