期間工の寮に入寮する期日が刻一刻と迫っている。

ビジネスホテル生活が一生続けばなと思ってしまう。

しかし近日中には入寮、そして入社日を迎え、交代勤務が始まる。

自分で決めた決断なのでもうやるしかありません。

いつぐらいから「期間工で働く」と考えるようになったのか?

ですが、8月上旬給料明細を見ていると、

「後何年くらいで借金の返済が終わるのだろう」

と考えました。

そしていろいろ計算をしてみますと月25,000円の返済で数年の年月が必要になってくるのは確実なのが判明。


そうなると大学に行くのも遅くなってしまう。

大学生が短期アルバイトで数週間手伝いに来てくれ、一緒に働いていた時、


「自分も1日でも早く大学に行きたい」

という気持ちが強くなった。

「その為には1日でも早く借金を返済し、大学に行く資金を貯金しなければいけない」


と実感した。

そうなると

「もう期間工をするしかない」

という結論に至ったのです。

0e3848d50ee1a1a399d314bab30a8b7a_s


走り出した歯車は中々止める事は出来ない。

それからは仕事が終わり自宅に帰宅すると期間工の求人を探す日々。


色々探していますと、ある求人が目に留まった。

満了金がかなり高い。

月給も月30万円は稼げると記載されていた。

もちろん配属される部署などによって、労働時間に差は出て来ます。


「面接を受けるしかない!」

ということで、

8月末新幹線で愛知県にある某企業の、期間社員の面接を受けに行ったのです。


この時点で期間工として働く決意をしていたのは事実ですが、

「仮に不採用になった場合は、客室清掃の仕事を細く長く続け借金の返済をしていくしかない」


と客室清掃の仕事を長期で続けるというのも、選択肢の中にありました。


しかし面接後に感じたことは、面接を受けた感触はかなり良かったので、かなりの高確率で採用になると予想はしていた。


しかも期間工は人手不足で計画している人数を集めることが出来ていない可能性もありますし、人の出入りは激しく、常に募集している状況だったので、正直採用される自信はありました。



面接を受け1週間後、郵送で採用の通知が届きました。もうこの時点で100%期間工をやる覚悟を固めたのです。


DSCN2687 (1)
(私マーシーが現在滞在しているビジネスホテルの朝食です。)

DSCN2681 (1)

夕食はビジネスホテル近くの二郎系ラーメン。

DSCN2680 (1)

豚めしもついでに注文。

DSCN2682 (1)

二郎系ラーメン屋の近くにクレープ屋がありましたので、食後のクレープを購入。


私マーシーがどこの期間工をしているのか?

という事ですが、


トヨタ期間工?


トヨタ車体?


三菱自動車?


アイシンAW?


トヨタで車体の組み立てに配属?


嘘でしょ?


答えは1つです。