入社3日目はKYT訓練の実地訓練を行った。

入社教育も3日目の午前中で最後。

講師の社員に引率され、別棟に移動した。

工場内を徒歩で移動しましたが、とにかく工場の広さに驚くばかり。


徒歩数分で実地訓練の施設に到着。

しかし私マーシーはこの時既に上の空だった。

それは本日配属先の発表があるからです。

昨日午後の座学が始まる前に人事部の社員が、

「えー皆さんは何処の部署に配属になるのか気になっているのかと思いますが、配属の発表は明日のお昼休み前に発表致します。」


そのアナウンスを聞いて以降は、

「果たして自分は何処の部署に、配属になるのかそればかりが気になっていた。」


KYT訓練の実地訓練の講義も、半分が上の空だったのかもしれない。


座学は基本的にただ聞いていれば良い。

余程態度が悪いとかでなければ問題ありません。

この時点で私マーシーの頭の中は、

〈何処の部署に配属に配属されるのか?〉が50%、あとの50%で社員の話を聞いていたような状態だった。


KYT訓練の実地訓練は様々な工具・機械(エアシリンダーなど)などを使用し、どこに危険が潜んでいるのかを講師の社員が丁寧に説明して頂いた。


その後は同期の期間社員も実際に体験。

怪我はどこに潜んでいるか分からない。

怪我をすれば上から呼びだされ、怪我の状況などを聴取され、報告書を作成しなければなりません。


周りの社員・同僚に迷惑を掛けますが、なによりも自分が痛い目に遭うので、自分の身は自分で守らなければなりません。


KYT訓練の実地訓練は1時間程で終了。

次は〈仕事をするにあたっての心構え〉みたいな講義があった。

社会人の心構えとも言うべきなのかもしれません。

具体的には、

〈通勤・帰宅時に歩き煙草・歩きスマホは禁止です。〉

〈法定速度を守り無理な運転は止めましょう〉

〈交通ルールを守りましょう。〉

などこんな感じの話を1時間程聞いた。

大体研修中私マーシーはしばらくすると睡魔が襲ってきた。

研修中も給料が発生しているので、当然睡魔と戦う。

しかし今日は1回も眠くはなりません。

なぜなのか?それは配属の発表が刻一刻と迫っているからです。

それに対する緊張感で眠くならなかったのかもしれません。

心構えの講義も1時間程で終了。

10分の休憩を挟む。

私マーシーはトイレに行った。

トイレから戻りしばらくしますと、チャイムが鳴り、人事部の社員が1枚の用紙を配り始めた。


配属先が記載された用紙です。

私マーシーの配属先は、

〈〇〇工場組み立て第〇〇課配属〉

と書いてあった。

終わった。


全てが終わった(涙)。


この世の終わりです・・・。


まさかの組み立て配属・・・。


どうすればいいんだよおおおおおおおおおおおおお

おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

お!!!

DSCN2955

この日は仕事終了後食事を済ませた後、近所のスーパーへ行き、食後のデザートを購入した。


デザートでも食べなければやっていられない。

なので食べる。

DSCN2892

「スーパーカップ」も購入。

食べなければやっていられません。

世紀末です。

今までのいい加減な人生を送ってきたツケが一気に来たような感じです。


ですがやるしかないです。