ガチで組み立てに配属されてしまいました。

ですが車体の組み立てに配属されたわけではありません。

自動車の某一部の部品を組み立てる部署に配属が決定したのです。

講師役である人事部の社員が、

「マーシーさん〇〇工場組み立て第〇〇課配属!!」


と無駄に気合が入っていたのが忘れられない。

迎えに来てくれた責任者の方と一緒に社有車に乗車し、
〇〇工場組み立て第〇〇課がある、〇〇工場に向かうのでありました。


自動車工場の敷地内はこれでもかと途方もなく広い。

徒歩で移動は相当な時間がかかるので、社有車で移動。

責任者の方は運転、私マーシーは助手席に乗車。

身バレ防止の為責任者という表現にとどめていますが、組み立ての部署で一番偉い方です。


班長ではありません。

数分掛けて工場内を移動。

某部品の組み立て部署に到着。

責任者の方に案内され某部品の現場事務所に到着。

現場事務所のスタッフに挨拶を済ませ、現場事務所の奥にある個室に通された。


しばらくしますと班長の高木さん(仮名)が到着。

強面のヤンキー班長ではなく、良い人系な感じの人。

人の良さがにじみ出ている感じの人。

私マーシーが恐れていたヤンキー班長では無く一安心した。

班長が駐車場の場所・トイレ・食堂への経路・朝集合する場所・ロッカーの場所などを班長の高木さん(仮名)に案内して頂いた。


時間にして1時間はかかったのかもしれない。

班長の高木さん(仮名)が、

「マーシーさんは製造は未経験なんですか?」

私マーシー

「はい。全くの未経験です(嘘)。」

班長高木さん(仮名)

「今まではどういったお仕事をしてきたんですか?」

私マーシー

「ビジネスホテル・保養所などの宿泊関係の仕事を、専門学校卒業以来ずっとしてきました(嘘)。」


期間工に限らず就職すると必ず聞かれる質問。

班長高木さん(仮名)

「私はサービス業は未経験で、高校卒業して以来ずっとこの会社で、製造の仕事しかしたことありません。」


私マーシー

「凄いです。高校卒業して以来ずっと〇〇で働いているなんて、普通に尊敬します。」


班長の高木さん(仮名)は年齢は多分40代前半。

という事は高校卒業して以来20数年〇〇で、働いていることになります。


私マーシーは専門学校卒業して以来転職回数は100社以上。

バックレも10社以上かましてきた。

2週間で退職した派遣会社からお仕事紹介の電話があり、その派遣会社を1日で退職したこともあります。


3社連続でバックレをかましたこともあります。

突発退職は計測不能。

新卒で入社し1つの会社一筋で働いている人とたまに出会いますが、普通に尊敬致します。


班長の高木さん(仮名)が

「この後の予定ですが、今日はこの部屋で作業手順書を読んで終了です。」


「明日から現場の方に行きますけど、明日は1日作業の見学です。」


高木さん(仮名)が持ってきた作業手順書を会議室奥にある個室で、定時まで見ていた。


時間にして約3時間。

某部品の組み立て方法が詳細に書かれている。

高木さん(仮名)が、

「マーシーさんは、●4ページから3●までを担当することになるので、特にこの部分を集中的に呼んでおいてください。」


「私は現場に戻りますので、今日は定時になったら帰ってください。」


といい班長は現場に戻っていった。

私マーシーはこれ以降現場事務所の奥にある個室で、定時までの約3時間作業手順書を見ていた。

睡魔が襲ってきた。

しかし何とか耐える。

作業手順書を見ながら、

(自分にこの作業ができるの?)

という心境になってきた。

ですが自分で決めた道、やるしかありません。

明日は1日作業を見学だけですが、遂に入社して初の現場勤務です。


DSCN2960

夕食は簡単なラーメンで済ますことに。

インスタントラーメンにもやしとニラを入れました。

DSCN2961

食後のデザートは近くのスーパーで販売している、デニッシュクリームパン。


DSCN2962

1つだけでけでは足りないので、チョココロネも購入。

19時過ぎに寮近くに有るスーパーに行きますと、パンが2割引きなので、この時間帯を狙いスーパーに行きます。


この日はラーメンにパン2個。

私マーシーにしては控えめだったのかもしれない。

後私事ですが暫くの間心身の疲労がかなり蓄積されている為、ブログの更新が微妙になってきました。


突然更新が滞るかもしれませんが、ご理解の程よろしくお願い致します。


多くのコメントを頂き感謝の気持ちで一杯ですが、コメントの返信も落ち着くまで出来ません。

今までお世話になりました。