昨日(10月29日)1日で約50件近くのコメントを頂きました。

100社以上転職し、借金が76万円ある私に沢山の𠮟咤激励のコメントを頂き、感謝の気持ちで一杯です。


裏を返せばそれだけ多くに人達に心配して頂いたのにも関わらず、勤務日数はたったの4日間という散々な結果に終わったことを申し訳なく思っております。



50件近くのコメントを頂いたので、1人1人全員に極力返信することにしましたが、返答が浅くなってしまいました。


コメントの中で、

「今回はバックレたのですか?」と

いうコメントがそれなりにありました。

ここで詳しくお答えさせて頂きます。

私マーシーは100社以上(100~120の間)転職してきた中でバックレた会社数は10~15社は確実にあります。


「マーシーと言えばバックレ」

これは否定しようの無い事実です。

自分でもそれは自覚しております。

仕事を退職するというのは大きく分けて4つのパターンに分かれます。


①契約期間満了で退職

②突発退職

③バックレ

④夜逃げ 


退職する際はこの4つに分類されます。

私マーシーはこの4つのパターン全てを経験致しました。

私マーシーは住み込みの高原野菜の仕事を、3回夜逃げしたことがあります。


1500863f15b4f8b7d308458552eb9e63_s

正直今回の期間工を勤務5日目で欠勤した時は、荷物をまとめ夜逃げという事も選択肢の中に入っていましたが、流石に今回夜逃げはありませんでした。



という事で④の夜逃げはありません。

①の契約期間満了で退職もありません。

という事は残された②の突発退職③のバックレに答えは絞られます。


私マーシーは突発退職 

バックレどちらなのか?


答えは


・・・


え?


まさかの


・・・


バックレ?



いい歳してバックレ?



本当にあるの?



まさかの?



嘘でしょ?



・・・



・・・



答えは突発退職でした。

突発退職も大迷惑には変わりはありませんが、会社には電話で辞意を伝え、会社が用意した退職届に記入し手続きを行い、退寮の手続きもしっかり行い退職致しました。



ビジネスホテル客室清掃の仕事に復帰する事が出来て本当に良かったです。


退職した時は次の仕事も決まらず落ち込んでいましたが、現在はメンタルは持ち直しました。


退職の経緯も近日中に、詳しくブログでお知らせ致します。