期間工の仕事を退職した理由は一言で言えば、この先も続ける自信が無かったからです。


入社4日目午前10:00の休み時間が過ぎた頃、この時心の中で、決められたタクトに慣れるまでは、時間が相当必要だと思うと徐々に不安になってきた。



(客室清掃の仕事が懐かしい。)

(午前10:00過ぎは丁度客室の掃除機をかけている頃かな)

と期間工に入社して初めて前職である客室清掃の仕事を意識したのであります。


前回では会社に行くにはコンビニの前を通り過ぎた先の交差点を左折しなければいけませんが、左折せずに直進し寮(アパート)に帰宅したという所まででした。



この先を正直にお話しさせて頂きます。

入社5日目の朝も憂鬱でしたが、出勤する気でいた。

7:10過ぎにアパートを出発。

しかし会社が近づく程憂鬱度が増していき、会社近くの信号機がかなり渋滞。


それを見た瞬間。


(うわッ!!!ダメだ!これから3年半この渋滞に巻き込まれなければいけないのか)



と思うと、憂鬱な状態を通り越して、ついに憂鬱度MAX状態に突入。


しかし朝の時間帯はどの車も会社に出勤する車。

反対車線もかなりの交通量。

憂鬱度MAX状態になりながらも車の流れに乗り、会社方向へと向かう。


この時点ではまだ会社に行く気持ちは、僅かながらにあったのです。


渋滞を抜けて会社近くのコンビニが近づく。

ここでも、

(コンビニの駐車場に入り寮の方向へ引き返すか・・・)

と運転しながら迷いましたが、何とか耐えコンビニを通過。

コンビニを通過するといよいよ会社近くの交差点に差し掛かります。


この交差点を左折し、しばらくしますと会社に到着します。

本当に引き返すことが出来ない。

交差点が近づくにつれ、

(左折し会社に行くのか、それとも直進するのか?今がラストチャンス。)


運転しながら心の中で葛藤した。


結果交差点は左折せず、直進し少し遠回りでしたが、寮(アパート)に戻ったのでした。


寮に戻った時点で当然ですが、入社5日目は欠勤することが決定。

散々バックレをかましてきた私が言うのもアレですが、無断欠勤は厳禁ですので会社に体調不良(嘘)で休みの連絡を入れました。


しかしその後2時間近く寮(アパート)のベッドで考えていた。

(今日休んだとしても今までの経験上、翌日はかなりの高確率で退職しているだろうな)


(それとも今日は1日寮でくつろいで、明日のメンタルの状況で判断するか)


(清掃会社に電話してみるか)

とか色々ベッドの布団にもぐり考えていた。

2時間近く考えた結果、結論は退職を決意したのでした。

退職の手続きなどの様子は追って報告致します。

DSCN2983

入社5日目はズル休み。

2度と会社に出勤する事はありませんでしたが、腹は減ります。

働いていなくても減ります。

そこで夕飯は焼うどんを作りました。

DSCN2986

うどんに、もやし・ニラを入れ炒めます。

DSCN2987

味付けは豆板醤。

DSCN2988

豆板醤のピリッとした匂いが食欲をそそります。

DSCN2989

麺が二玉ありますので、大盛りと言った所でしょうか。