期間工を勤務して4日で退職。

これは紛れもない事実です。

給料日は後数週間後になります。

本当に4日で退職したので、その証拠に数週間後になりますが、プライバシーの範囲内で給料明細を公開させて頂きます。


コンビニを通り過ぎて会社近くの交差点に近づく。

これが会社に行く最後のラストチャンス。

運転しながら心の中で思った。

(左折せずここを通り過ぎれば多少遠回りだけど、寮〈アパート〉方向に行く。会社に行く最後のラストチャンス。)


直進すれば寮、左折すれば会社。

正直一瞬は迷った。

しかし仮に左折し会社に出勤したとしても、次の日も会社に出勤出来る保証はない。


入社4日目で憂鬱度MAX状態。

私マーシーは結果会社近くの交差点を左折せず、直進してしまったのです。


その瞬間(もう会社を辞めるだろうな)と90%確信した。

今までも当日欠勤した次の日は勤務せず、かなりの高確率で突発退職orバックレをかましています。


8:05過ぎ寮(アパート)に帰宅した私は、(流石に無断欠勤は良くない)という事で、


班長の高木さん(仮名)に、

「期間社員のマーシーですが、おはようございます。本日体調不良なのでお休みさせて頂きます。」


こんな感じで班長の高木さん(仮名)に電話した。

高木さん(仮名)

「あっはい。わかりました。次の日は出てこれるように体調には気を付けてください。」


と言われ欠勤の電話連絡は終了。

班長の高木さん(仮名)も内心ズル休みというのは、分かっているに間違いありません。


その後は何もやることが無いのでまずは昼寝。

1時間30分近く寝た。

午前の昼寝から起きた私マーシーは今後の事について考えた。

結論は会社を退職するということは決定している。

DSCN2759

近くの100円ショップで購入した、絶対に曲がらないスプーン。

DSCN2760

モンハンをやりながらアイスを食べます。

本当はこんなことをしている余裕は余りありませんが、気晴らしにアイスを食べる事にしたのです。

一瞬バックレも考えましたが、当然ですが

「正直に言うしかない」

という結論に。

問題は会社に退職をいつ申し出るかという事。

自分の中では退職の意思は完全に固まっている。

その考えは絶対に覆らない。

スズキの時はインフルエンザでズル休みをし、寮(アパート)に10日間以上滞在しゴロゴロと自室警備員状態だった。


寮(アパート)にいても暇だったので平日の昼間、ウォーキングをしていました(スズキで実際にズル休みの連絡をしたメールの画像があります。是非ご覧ください)。



しかし今回は勤務日数は4日。

そこまでの資金的余裕は無い。

ビジネスホテル客室清掃の仕事を請け負っている会社に

「復帰したい」

とお願いの電話も早くしなければなりません。

約15分程考えた結果(今日1日〈10月25日〉は部屋でゆっくりと過ごし明日会社に退職の連絡をするか)


という結論に達したのです。

色々言われるのは覚悟の上です。

ですが無理なものは無理なので正直に言うしかありません。

私マーシーは退職の覚悟を決めたのでした。