ビジネスホテル客室清掃の仕事に出戻り復帰をし、3週目に突入。

ビジネスホテル客室清掃の仕事の大きな特徴は、時間の経過が早く感じる事。


9:00~9:30までは待機時間(休憩時間&おやつ付き)がありますが、それ以外は12:00前後に各自10分休憩があるのみです。



忙しい時は12:00前後の10分休憩が無く、10:00から15:00まで動いたままという事もかなりあるのであります。


しかし余裕が出てきた証拠なのかもしれない。

昨日は仕事をしながら考え事をしていた。

(そう言えば期間工を退職して、もう3週間近く経つんだなー)

(同期は辞めた人はいないのかな?流石に私みたいにスピード退職した人はいないでしょ)と。



同期入社は期間工は8人くらい。

派遣も合計すると合計20に近くはいたかもしれない。

その中で私マーシーが一番早く退職したのは、言うまでもありません。


私も入社する前は、

「大学へ入学する資金を貯めるぞ!(現在は完全白紙)。」

「借金返済するぞ!」


とかなり意識は高かった。

「少しくらい嫌な事があっても乗り越えるぞ!」

と本気で3年間やり抜く覚悟はしていた。

たったの4日間でしたが、思い出はあります。

これからも忘れる事はありません。

入社4日間の内3日間は、入社研修で座学が大半だった。

座学をしていると当然睡魔が襲ってきます。

しかし学生の授業であれば、100歩譲って眠るのも仕方がないかもしれない。


睡魔が襲ってきますが入社研修から給料が発生致しますので、我慢しなければなりません。


9e6e7bd25a5c3ce1ea1f1937fd8dd31d_s


私マーシーの2個隣に座っていた同期は、入社研修中座学の時間かなりの割合で寝ていたのであります。



年齢は20代後半。

26・27歳くらい。

入社4日で退職したので、人の事を言える立場では無いというのは重々承知しております。


しかし言わせて頂きたい。

入社研修中給料が発生しているのにも関わらず、寝ているのはどうかと思った。


ちなみに私マーシーは睡魔が襲い眠くなりましたが、なんとか踏ん張った。


しかしその若者はかなりの割合で寝ていた。

見る気はありませんが嫌でも視線に入ってしまう。

堪り兼ねて私マーシーの隣に座っていた塚地さん(仮名)が、

「お前給料貰っているのにそれは無いだろ!」

と20代後半の若者を注意していた。

2個隣に座っていた私でさえ嫌でも、20代後半若者の伏せて寝ている姿が目に入ってしまうので、若者の隣に座っている塚地さん(仮名)は、私マーシー以上に余計目に入ったのかもしれない。



塚地さん(仮名)に注意されて以降、20代後半若者は、講師である人事部社員の話を真面目に聞いていた。


20代後半若者はどちらかと言いますと、私マーシーの様なタイプ。


「2個隣で寝ていた若者は、辞めずに続いているのだろうか?」

と心配している。

入社研修中は50分に1回、10分休憩があります。

入社研修中2日目午後だったかもしれない。

休憩中に塚地さん(仮名)が、

「マーシーさん瞼(まぶた)が重くなっていたね。」

私マーシー

「いやー流石にお昼を食べた後の、お話は子守歌になってしまいそうでした。」


「でも給料が発生しているのでなんとか踏ん張りました。」

私マーシーも確かに睡魔は襲ってきた。

しかし何とか睡魔と戦い見事勝利。

しかし入社5日目、朝の憂鬱さに打ち勝つことが出来ず、たったの4日間でスピード退職してしまったのであります(涙)。


同期入社の皆さん、陰ながら応援しております。