11月8日は少し良いことがあった。

それはビジネスホテル客室清掃の仕事に出戻り復帰をし、初めて15:00で仕事が終了した日でもありました。


15:00終了できる日は、客室の予約状況でなんとなくわかる。

15:00で帰宅できるかは自分が担当する客室清掃が終了し、シーツを運び客室清掃のスタッフが利用する休憩室に戻った時点で、



加藤さん(仮名)から「今日は15:00で帰宅していいよ」と言われるパターンがほとんど。


15:00ギリギリで言われます。

しかし理想は10人は確保したい。

清掃スタッフが現在7人とマイマス3人の状況。

フロントスタッフからの応援や、清掃会社の事務員さんが応援に来てくれている状況。


前日11月7日(水曜日)、清掃責任者加藤さん(仮名)が席を外したすきを狙い、予約のスケジュール表で客室の予約状況を確認しますと、それなりに予約が少なかったので、



(今日は15:00で帰る事が出来るかも・・・。)

と淡い期待を抱いていた。

11月8日は暇だったので、14:15分前に自分が担当する階の客室清掃が終了。


他のスタッフの応援に行かなければいけない時は、12:00前後に10分休憩があるので、その時間帯に清掃責任者加藤さん(仮名)から例えば、



「今日は大村さん(仮名)がいる、4階に手伝いに行ってください」などと言われる。


今年の(2018年)5月11日から、ビジネスホテル客室清掃の仕事を始めて7ヶ月目に突入していますが、大村さん(仮名)のいる階に応援に行ったのは2回しかない。



裏を返せばそれだけ大村さん(仮名)の動きが良いという事だと思う。

b943c3d91d060463491177e7ff0c9b6b_s

11月8日は12:00前後に清掃責任者加藤さん(仮名)から電話が無かったので、14:15分過ぎから5分程、客室でボーっとしていた。



ふと窓を見ますと、道路工事をしている光景を目撃。

(皆働いているんだなー。世の中は動いているんだよ。)

(この仕事に復帰出来て良かった)

などと物思いにふけっていたのであります。

期間工の仕事をしていれば、30分以上ボーっとしていることなど不可能。


ビジネスホテル客室清掃の仕事の良い部分は、仕事が暇な時は、14:50頃まで客室で休憩出来る事です。


この休憩時間も当然時給が発生致します。

9:00~9:30までの待機時間(休憩時間)も時給が発生。

12:00前後にある10分の休憩時間も時給が発生。

この仕事は給料は少ないですが、仕事中に昼寝が出来る仕事は中々存在しない。


道路工事の警備員を客室の間からしばらく眺めた後は、約25分程昼寝をしたのでありました。


本当に当分の間は、ビジネスホテル客室清掃の仕事を退職致しません!