ビジネスホテル客室清掃の仕事は力仕事と言うよりも、スピード勝負。


15:00までに仕上げなければならない。

11月10日(土曜日)の出来事だった。

ビジネスホテル客室清掃の仕事は、少ないながらも力仕事は存在する。


それは各階を担当した清掃スタッフが、ベットシーツや枕カバーを1つにまとめ、台車に載せて持ってきます。


そして休憩室奥にあるバックヤードみたいな所に置いておきます。

それをクリーニング業者が週に3~4回の割合で回収しに来ます。

まとめたベットシーツを、1.5tのトラックに積み込む作業があります。


その作業が間違いなく一番きついです。

私マーシーが働いているビジネスホテルは、クリーニングを大手では無く、小さな業者に委託しているのであります。


一応有限会社で、従業員も数人雇っているらしいですが、ほぼ家族経営。


平日は大体午前中に回収(9:00~12:00の間)。

土日は午後に回収(12:00~16:00)。

平日はシーツ・枕カバーの数は比較的少ないという事と、午前中にクリーニング業者が回収しに来るので、清掃スタッフが手伝うという事は無い。



しかし土日は午後に回収しに来るので、清掃スタッフが手伝わなければいけない時があるのです。


割合的に月に4~6回はある。

午後と言いましても回収しに来る時間帯がバラバラなので、何時に回収しに来るか分からない。


客室清掃のスタッフが清掃中の15:00以前に来る場合もある。

その場合は手伝う必要はありませんが、15:00以降に来る場合は清掃のスタッフが手伝わなければいけません。


と言いましても15:00以降は、ほとんどの清掃のスタッフが帰宅してしまうので、実質的に私マーシーが、ほぼ1人で手伝わなければいけないのであります。



しかし私マーシーは期間工で愛知県で約3週間程滞在していたので(ビジネスホテルでの滞在期間を含む)その間はなんと、大村さん(仮名)がトラックに、シーツを積み込む作業を手伝っていたのです。



清掃責任者加藤さん(仮名)に言わせると、本来私マーシーや大村さん(仮名)が手伝う必要は無いとのこと。


しかしクリーニング業者は有限会社ですが、ほぼ家族経営でギリギリの人数でやっているので、社長自らが回収しに来る。


その社長が60後半の高齢者で体力的に厳しいという事と、クリーニング料金を相場より多少安くしてもらっているのでので、手伝わざるを得ないとの事らしい。



それがかなりきつい。

シーツ・枕カバーは1つにまとめるので、1つの束が大体10キロ近くにはなると思う。


その束が2日分ですと、20個近くになるのであります。

それを大村さん(仮名)に手伝わせるのは正直無理がある。

土日は私マーシーが倉庫から台車を移動し、そのシーツをトラックの荷台に載せる。


その作業をしなければいけません。

大村さん(仮名)が汗だくになるのは当然。

私マーシーが大村さん(仮名)の代わりにやるのは当然。

ビジネスホテル客室清掃の仕事が終了した後は、子育て・夕食・子供の迎えで忙しい大村さん(仮名)に、大変な仕事はさせるべきではない。



なぜなら私マーシーは心を入れ替え、生まれ変わったからです。

DSCN3108

ビジネスホテル客室清掃の仕事も2週間が経過。

しかも人手不足の影響で6連勤。

11月12日(月曜日)は休日でしたので、2週間頑張ったご褒美に、ガストでステーキを食べに行ってきました。


DSCN3109

一通りメニューを見ます。

注文した商品は、

DSCN3110

メインメニューが来る前に、前菜です。

ステーキガストは、《カレー食べ放題》《スープ飲み放題》《パン食べ放題》なのがありがたい。


DSCN3112

《から揚げ》も注文致しました。

DSCN3111

来ました!

本日のメインイベント《カットステーキ》!!

DSCN3113

チキンライスも食べ放題。

DSCN3114

チキンライスにカレーは最高のケミストリー。

DSCN3115

最後の締めにもう一度カレー(今度は白米)。

パン2個。

ミネストローネ。

満腹感がヤバいです。

DSCN3118

ステーキを完食した後は、甘いものが食べたくなりましたので、当然食後のデザートを頂きます。


ホームパイのアイス。

DSCN3117

トドメの一撃は、《ポイフル》と《チョイグミ》。

私マーシーはこれからも食べて食べて食べまくる!