借金を抱えながら生活するようになってから3年6ヶ月以上が経過。


『借金が無ければ今頃自分は、どうなっていたんだろう』

と想像してしまう。

仮に借金が無くても、私マーシーの転職癖が治るわけでも無い。

しかし少なくとも借金が無い状態が続けば、気持ち的に大分楽になっていたのは間違い無いですし、例え数十万でも貯金出来ていた可能性もある。



しかし今回11月23日の記事を見て、『借金が無ければどんなに生活が楽になっていたんだろう』と、改めて事の重大性を認識している次第でもあります。



こういう状況になってしまった責任は感じています。

ピーク時には約87万円の借金を抱えていた。

現在の借金は736,288円。

少しずつではありますが減少はしております。

毎月約25,000円のペースで返済していきますと、単純計算で後約3年近く要してしまう事になります


7fd4fe30638c78c350f1d2992c618f35_s


借金の返済方法を考えてみた。



借金の返済まで後約3年の年月は必要。

『少しでも返済を早くしたい』

という気持ちはあります。

『借金の返済のペースを早くするにはどうすればいいのか?』考えました。


①期間工に再チャレンジ

②ダブルワークをする

③副業(ブログ・YouTube)の収入を今以上に増やす

④高収入な職業に転職する

⑤出世払い

⑥totoや宝くじで高額当選する。
 

借金の返済方法はこれだけあります。

⑤の出世払いは誰か私マーシーの借金を、肩代わりしてくれる人が現れ、私マーシーはその間にYouTuberデビュー。


ブログもワードプレスに移行し、今以上にマネタイズすれば、確実にブログ・YouTube収入はUPする。


⑤もまず可能性はほとんど無い

⑥のtotoや宝くじも非現実的ですので却下。

①の期間工に再チャレンジも期間工はスズキ・CVテック・某期間工と3回チャレンジしましたが、どれも2ヶ月以内に突発退職と、散々な結果に終わっている。



『本気のガチ』で臨んだ3度目の期間工(某自動車部品メーカー)も、たったの4日間で突発退職をかましてしまうという、まさかの結末。



仮に期間工に4度目のチャレンジをした所で、100%続かない短期間で突発退職するのは目に見えている。


なので①の期間工に再チャレンジも却下。

②のダブルワークは①・⑤・⑥よりかは可能性は高い。

一時期真剣にダブルワークを考えたこともある。

しかしメインのビジネスホテル客室清掃の仕事が終了した後に、忍耐力の無い私マーシーが仮にダブルワークをしたとしましても、短期でバックレるのは確実。



ダブルワークをする忍耐力・メンタルが無いので却下。

④の高収入な職業に転職するは、無料求人情報誌を見ますと、現在働いているビジネスホテル客室清掃の仕事よりも高収入な仕事はいくらでもある。



確かに高収入な求人を見ていますと、

『この仕事良いかも』
と気変わりしてしまいそうになる。

求人広告は基本良いことしか書いていないので、仮に転職し実際働いて、『こんなはずでは無かった』と幻滅してしまう可能性が大であります。



一番確実なのはビジネスホテル客室清掃の仕事をしながら、③のブログの収入を今以上に増やすことなのだと実感している。


YouTubeは日々新しいYouTuberが動画を投稿しているので、早く参入すればするほど有利なのは間違いない。


新しいリスナーさんを獲得する為には、高価なカメラを購入する必要がある。


その為には借金をしなけれなりません。

しかしこれ以上の借金は極力避けたいのが私マーシーの本音。

人生において投資は必要。

しかし借金が増えてしまう。

借金をするのか?

借金をしないのか?

私マーシーはどうなってしまうのか?