2018年本日、重大発表の日がやってきました。

私マーシーは100社以上転職している。

多分100社から120社の間だと思いますが、正確に何社勤務したのか分からない。


バックレも15社前後はかましている。

突発退職はもはや計測不能。

期間工を4日間勤務し、5日目でズル休みした時、(明日は出勤しないだろうし、このまま辞めていくだろうな)


と覚悟した。

ズル休みの連絡を会社にした後、ノートPCを起動させ、ドーモ・タウンワークなどを中心に求人検索をしていた。


この時の心理状態は、

(どこの会社で働いても長続きしないだろうな)と、かなりのどん底状態。


事実私マーシーは冗談抜きに仕事が長続きしない。

現在はビジネスホテル客室清掃の仕事に復帰出来る事が出来、何とか働いています。


今回4日間だけお世話になった自動車部品会社は、CVテック・スズキと勤務してきて、これで3度目。


まさに《3度目の正直》だったので

『今回は今までの自分とは違います!』

『ガチでやります!』

『本気のガチです!』


とか意気込みだけ人一倍あった。

せめてスズキで働いた2ヶ月間は続けたいという想いはありましたが、まさかの4日間で突発退職。


CVテック・スズキで短期間で退職しているのにも関わらず、

『なぜ期間工で働いてしまうのか?』という事ですが、

求人広告の、

《月収30万円以上可能》

《入社祝い金30万円》

《満了金30万円》

などというフレーズが、借金73万円を抱えていた私マーシーには、凄い心に響くフレーズでもあったのであります。

『借金返済の為にも最低3年半は働く!』

という目標もあった。

今冷静になって考えてみますと、

《ファストフード店の4年以外は、半年以上続いたことの無い私マーシーが、3年半続くわけが無い。》


と冷静にならずとも分かりそうなはずですが、スズキ・CVテック・某自動車部品と3回も挑戦してしまった。


結果はどれも2ヶ月以内の短期退職。

今回4日間で某自動車部品メーカーを突発退職しましたが、流石に《これ以上期間工に挑戦しても絶対に続かない》と認識。


現在はビジネスホテル客室清掃の仕事で働いていますが、
年が経過するごとに、転職しまくった影響なのは間違いありませんが、地元から勤務可能な求人が冗談抜きに少なくなりつつあります。



出戻りしたビジネスホテル客室清掃の仕事は、

『本気のガチです!』とかそういう表現は使用致しません。

ですが今回
当分の間は本当に辞めません。

という事で私マーシーは、今後期間工で働くことはありません。

正直名残惜しさもありますが、これ以上自動車・自動車部品メーカーにご迷惑をお掛けするわけにはありません。


潔く期間工から身を引く決意を致しました。

期間工で働く同士の皆様・ブログ読者の皆様私マーシーは、期間工を引退させて頂きます。


以上私マーシーの重大発表でした。

DSCN3190

オマケの画像です。

夕食後(昨日はカレー)に、サイダーを一杯。

DSCN3191

食後のおやつタイム♪も当然頂きます。

DSCN3192

カントリーマアムバニラ味。

本日(11月26日)は
ビジネスホテル客室清掃の仕事はお休み。

明日(11月27日)もお休みです。

多分明日は休日にも関わらずエア出勤をする予定です。