期間工に入社する前からYouTuberになるのが目標でもあった。

前日の、

『大学入学は完全白紙。YouTuberになる事が目標です。 』では大学入学よりも、YouTuberになるという事について、多くの方に概ね好意的に受け止めて頂きました。



私マーシーは現在35歳。

今年36歳を迎える。

今年も既に12月。

今思えばあっという間の1年だった。

毎年転職を繰り返す。

年を重ねるごとに少しでも成長すればいいのかもしれませんが、私マーシーの場合は全くの逆。


成長するどころか、バックレor突発退職する回数が増え酷さを増して行く。


専門学校を卒業し既に15年以上が経過。

専門学校のクラスメイトで一番のダメ人間は、私マーシーで間違いない。


某自動車部品メーカーに期間工として入社し、入社研修初日に進行役の人事部の社員が、


「当社は正社員の登用に積極的ですので、皆さんも正社員になるチャンスはありますので、頑張ってください」



と言われた。

進行役の人事部社員の話を聞く限りでは、私マーシーが4日間だけお世話になった、某自動車部品メーカーは確かに正社員登用制度があり、正社員登用に積極的である事は間違いない。



求人にも《正社員登用制度あり》と書いてあった。

しかし進行役の人事部社員はこうも付け加えた。

『当社は他社の自動車メーカーに比べ、かなり正社員登用に積極的ですが、1回目の正社員登用試験で正社員に採用される可能性は低いです。』



『2回目・3回目と頑張ってチャレンジしてください。』

進行役の人事部社員が言った。


入社初日の昼休みは私マーシー・塚地さん(仮名)・20代若者と3人で食べましたが、3人共寮住まいだったので、寮の話題で盛り上がり、その流れで私マーシーは塚地さん(仮名)に、



『正社員になれるよ。という話したじゃないですか?塚地さん(仮名)は話があれば正社員になる予定があるんですか?』


と聞いてみた。

塚地さん(仮名)

『俺はなるよ。年齢的にもラストチャンスだと思っているから。』

『マーシーさんは?』

私マーシー

『自分は貯金する目標があって働きに来たので、正社員になる予定はありません。』


『契約期間満了で退職する予定です。』

塚地さん(仮名)

『マーシーさんは俺より全然若いから、正社員になれる可能性高いと思うけどなー。』


『正社員になることができればボーナスもかなり貰えるでしょ。マーシーさんが正社員にならないのはもったいないと思うけどなー。』



40cd6213fa40f51ccaec3ab9fad482dc_s


私マーシーの隣に座っていた塚地さん(仮名)は、かなり上昇志向の強い人で、正社員に本気でなりたいらしい。


某自動車部品メーカーの期間工を4日で退職し、1ヶ月以上経過したので今だから言えるかもしれませんが、同期の塚地さん(仮名)の年齢は40前半。



入社して3日目の午前中まで塚地さん(仮名)と一緒だった。

一番会話したのも塚地さん(仮名)だった。塚地さん(仮名)はまさか私マーシーが4日で退職したとは思ってもいない。


今思えば塚地さん(仮名)は正社員になりたいという想いが凄い強かったように感じます。


それはなぜかと言いますと、塚地さん(仮名)は既婚者だったからです。


詳しいことはこれ以上言えませんが、正社員になって奥さんを呼び寄せたいのだと思う。


塚地さん(仮名)には幸せ溢れる結婚生活を送って欲しい。

私マーシーの分まで幸せになって欲しい。

私マーシーも人事部社員の話を聞いた時、

一瞬は、

(この会社で頑張れば正社員か・・・。ボーナスもあるし、職は安定するし、正社員も良いかも・・・。)


一瞬考えた。

今冷静になって考えると、100社以上転職してきた私マーシーが正社員は似合わない。

正直そう思った。

正社員を目指すより、YouTuberをやりながら転職回数200社以上を目指すのも悪くありません。


私マーシーはYouTuberになり、多くの人達を笑顔にしたい。

夢を与えたい。

希望を与えたい。

唯一無二のYouTuberになります。