ニート系カリスマブロガーのマーシーです。

私マーシーは大学入学・借金返済の為に、期間工で働くことを決意しましたが、期間工を4日で退職してしまいました。


皆さんこちらの記事をご覧ください。

2018年10月13日、

『組み立て・加工何でもやります!。今回はガチです!』

とこんな記事を書いていました。

詳しくは『組み立て・加工なんでもやります!今回はガチです!』をご覧ください。1ヶ月以上前の私マーシーがご覧いただけます。


確かにこの時点では、

《本当にやるしなない!》

《今回はガチ!》


と本当に気合が入り、並々ならぬ決意だった。

しかし結果は4日でスピード突発退職。

『ズル休みをした1日の過ごし方。期間工勤務日数4日で退職を決意。 』こちらも必見です!


私マーシーが4日間だけ在籍した某自動車部品メーカーの日給はそれなりに高い。


日給は10,000円以上。

某自動車部品メーカーの勤務形態は5勤2休がほとんど。

しかし私マーシーが配属された部署は、

《〇〇工場組み立て第〇〇課配属》

でした。

こちらの部署は11月上旬から受注が増える為、4勤2休の勤務形態に変更になる。


4勤2休でしかも12時間勤務。

9時間拘束で実働8時間の労働を行った後、残業を約3時間。

終了するのは9時近く。

まさにモーレツ社員。

某自動車部品メーカーは5勤2休が大半でしたが、私マーシーが所属していた〇〇工場組み立て第〇〇課に限っては、猛烈な受注量と忙しさで、
4勤2休のシフトに変更になった。



しかもこの4勤2休の勤務シフトには、予め最初から3時間の残業時間が組み込まれていたのであります。


9時間拘束の実働8時間に、プラス毎日3時間固定残業。

当然交代勤務。

12時間労働。

年末年始・GW・お盆以外は完全フル稼働。

土日祝日一切関係無し。

この勤務シフトをフルにこなしますと月収30万円は確実。

しかも半年ごとに期間満了手当が、数十万円。

短期間ながらもお世話になった班長の高木さん(仮名)が、

『11月上旬から勤務シフトが3組2交代(4勤2休)になるんですよ。』


『期間社員のマーシーさんも大変だと思いますが、班長クラスの人間は3組2交代の勤務シフトの後、作業日報などの事務作業があるんですよ。本当大変なんですよ』



と高木さん(仮名)が言っていた。

私マーシー

『12時間働いた後にですか?』

高木さん(仮名)

『結局その作業が1時間くらいかかるので、13時間以上の労働になると思うんですよ。』


『家に帰るとご飯食べて、風呂に入って寝るだけです。』

社員・期間社員も4勤2休の勤務シフトは、かなり精神・体力面で相当なタフさを要求されます。


班長クラスの人達は、12時間勤務の後にさらに作業日報などの事務作業でプラス1時間。


相当なモーレツ社員。

今こうしてブログを書いて実感している。

毎日12時間の勤務シフト。

しかも交代勤務。

まともに6ヶ月以上仕事が続いたことの無い私マーシーが、あまりにも無謀な事をしていたのだなと、つくづく実感しているのであります。



ついに4日間分の給料明細が届く

ついに4日間分の給料明細が届きました。

私マーシーは本当に某自動車部品メーカーで、期間工をしておりました。 


2018-12-02-193237

ついに届きました4日間分の給料明細。

待ちに待った給料明細。

2018-12-02-193836

伏せてある部分はプライバシーに関することですので、伏せさせて頂きます。


《1ヶ月間おつかれさまでした。感謝を込めてお届けします。》

と書いてありますが、働いたのは4日間。

電光石火の超スピード退職。

2018-12-02-193917

この上に4日間分の給料が記載されております。

いよいよ4日間分の給料公開です。

私マーシーの理想は、入社祝い金+4日間分の給料。

入社祝い金が支給されないのは覚悟しておりますが、せめて4日間分の給料は頂きたい。



給料明細ついに公開!








そこには・・・








まさかの










・・・









・・・









入社祝い金が・・・









たったの4日間で入社祝い金?









4日間勤務で、入社祝い金25万円?!







さらに4日間分の給料?









嘘でしょ?








まさかの入社祝い金支給あるの?









冗談だよね?









・・・











・・・











・・・











大企業らしさを感じる支給額でした。











衝撃的な支給内容でした。











あまりの支給額に言葉が出ませんでした。





涙が出そうです・・・。





続きは次回で!