引っ越しアシスタントのアルバイトは、最後まで続く可能性が少ないので、断念という重要な決断を下した私。


1月10日(木曜日)は15時で終了。

しかし私マーシーは15時に終了ではなく、遅い昼食を清掃責任者加藤さん(仮名)と一緒に食べ、15時30分にタイムカードを打刻する。



15時からの遅い昼食で、清掃責任者加藤さん(仮名)と2人だけになったので、


(加藤さん(仮名)に質問するタイミングは今しかない!)

という事で、ご飯が食べ終わりひと段落した時に、

《仕事が落ち着く2月に清掃会社の方で、何かアルバイトはありませんか?》


と聞いてみることにした。

一連の会話は要約しますとこの様な流れになります。

私マーシー

『あのーお話があるんですが・・・。2月は週2の勤務シフトになるという事だと思うんですが、

家に居るのもどうかと思いますので、清掃会社の方で何かアルバイトがあればと思い、ご相談したんですが・・・。』



加藤さん(仮名)

『要するに週2の清掃だけでは収入がキツイので、ウチの方で何か仕事を紹介して欲しいという事かな?』


私マーシー

『生活の方は別に厳しくは無いのですが、暇を持て余すのもどうかと思いますので・・・』


加藤さん(仮名)

『はい。そういうことね。ちょっと私には他にお仕事があるかどうか分からないから、斉藤さん(仮名)に今相談してみたら?携帯の番号知ってるでしょ?』



15時20分頃になっていたかもしれない。

私マーシーは清掃会社営業斉藤さん(仮名)電話することにした。

私マーシー

『お久しぶりです。〇〇ホテルに勤務するマーシーですが』

斉藤さん(仮名)

『おー久しぶり!元気している?』

私マーシー

『全然元気です。あのーご相談があるのですが・・・』

『〇〇ホテルは2月に週2の勤務シフトになりますけども、暇を持て余すのもどうかと思いましたので、斉藤さん(仮名)に他に仕事は無いかなとご相談したんですけども・・・』



斉藤さん(仮名)

『そういうことね。ちょっと待っててね。』

1分くらいだったかもしれない。

音楽が流れる。

斉藤さん(仮名)

『ありますよー。マーシーさんにおススメな仕事が。』

『〇〇CCのお風呂の清掃のお仕事があります。ここは前働いていた72歳のAさんという方が体力的にキツイという事で退職されて、

後任が確保できていない状態で、2月だけでも勤務可能ですよ。』



私マーシー

『3月から現在勤務している〇〇ホテルに戻りたいので、2月だけの勤務は可能でしょうか?』


斉藤さん(仮名)

『可能ですよ。Aさんの後任がまだ確保できていないので、今はゴルフ場の従業員の方にお願いしている状態なんですよ。2月だけ来てくれるのはありがたいよー。』



『2月中までになんとか後任の方を探したいので。』

1300345b5cf93d26371a3c0c269063a7_s

私マーシー

『〇〇CCは私マーシーの自宅から10分以内ですので、通勤が近くて良いですね。』


『えっと明日(11日)に改めて電話して頂いてもよろしいですか?』

斉藤さん(仮名)

『お待ちしています。』

清掃会社営業斉藤さん(仮名)との電話は終了。

他にも色々会話しましたが、要約しますとこんな感じだった。

勤務時間・時給もどのくらいか斉藤さん(仮名)から話を聞いた。

それを踏まえ判断致します。