2018年の転職回数は5回。

この転職回数を知った時は、

『少ない!少なすぎる!』


と変な高揚感に包まれていた私マーシー。

世間的には1年に5回の転職回数は多すぎますが、マーシー的な視点で言えば全然少ない。


今年は転職回数を0社にしたい。

転職回数が1年間に0社という事は、転職を1回もしないという事になります。


かなりハードルが高いかもしれませんが、やらなければいけません。


2018年の転職回数は5回でしたが、

《2013年~2017年の5年間で、転職回数は1年平均で何回転職したのか?》


無駄に気になりましたので計算して見ました。

2013年~2017年の5年間で合計54回転職致しました(涙)。


1年平均で10.8回転職していることが判明致しました。


ほぼ11回。

自分でもここ最近の転職回数は酷すぎるという認識はありましたが、まさかここまで酷いとは思いもしませんでした。


という事で今回は2012年の職歴を振り返ってみたいと思います。


0ecd720dc6bbf0b9216fc65ac6899459_s


100回以上転職した男マーシー。2012年の職歴を大公開!


①2012年1月~2012年5月中旬


自動車部品製造(派遣)⇒勤務期間4ヶ月2週間。

仮病でズル休みをして以降会社に出勤しにくくなり、突発退職をかます。


②2012年8月上旬


旅館(仕事内容=配膳・皿洗い・調理補助)⇒勤務期間1日。

自分には無理だと思い、1日で突発退職。


③2012年9月中旬


医薬品製造(派遣)⇒勤務期間2日。

朝憂鬱になり突発退職。


④2012年9月下旬


製茶工場⇒勤務期間5日。

責任者の人と合わなかったので突発退職。


⑤2012年10月中旬


雑貨会社(仕事内容=倉庫でピッキング)⇒勤務期間2日。

人間関係が原因で、朝会社のポストに退職届を投函し突発退職。

⑥2012年11月上旬

医薬品製造(派遣)⇒勤務期間1日。

2日目の朝、営業に辞意を伝え突発退職。

⑦2012年12月上旬


自動車部品製造⇒勤務期間1日。

正社員雇用でしたが続ける自信が無かったので、2日目の朝、人事担当者に退職届を提出し突発退職。


という事で2012年は7回転職致しました。

私的に2012年は確実に10回以上転職していると思いましたが、自動車部品の製造は2012年5月中旬まで働いていたので、その貯金で転職回数が少なかった。



多分遅かれ早かれ辞めていたとは思いますが、ズル休みをしなければ、もう少し長く続いていたのは間違いない。


しかし2012年秋以降が酷い。

何と6社連続で1週間以内で退職しているという事実が判明したのであります(涙)。


⑦の自動車部品製造の仕事に至っては、ハローワークで発見した求人で、正社員の雇用という事で気合はかなり入っていた。


しかし結果は1日で退職。

普通に1日で突発退職をかましている自分が存在する。

現在は清掃会社で去年の
5月11日から何とか続いていますが、何が起こるか分からない。