期間工はスズキ2ヶ月。

CVテック1ヶ月。

某自動車部品メーカー期間工に至っては4日。

工場の仕事は50社以上は転職。


何社勤務したのか分からないくらい。

少なく見積もって50社は転職してきた。

50社中派遣会社を通して利用した会社(工場系)は、40社以上にも上る。


その中でも再応募した派遣会社は6社はあります。

昨日・一昨日と2日で突発退職した派遣会社からお仕事紹介電話があった記事を書きましたが、その時思った。


「自分は一度応募し不採用になった派遣会社に、何回か再び応募している」


なと。

私マーシーは20後半の頃から一度応募し不採用になった会社に、再応募するようになったのであります。


それは地元に徐々に働ける会社が、少なくなってきたからであります。


不採用になった1ヶ月後に再び再応募ですと、期間が短すぎる。

なので数年は間を空けて、再び応募するのが私マーシーのやり方なのであります。


再応募した会社6社中採用になった派遣会社は3社になります。

その時は嬉しさもありますが、それと同時に

「派遣会社に過去のデータは残っていないの?」

と毎回疑問に思っていた。

私マーシーの経験上派遣会社に、ブラックリストは無い。

ブラックリストというよりも派遣会社間で、共有している短期離職(バックレ・突発退職)を繰り返している派遣スタッフのデータと表現した方が正しいのかもしれない。



仮にブラックリストがあれば、確実に私マーシーの名前は掲載され、面接を受けたとしても確実に不採用になる。


しかし40社以上派遣会社を利用し働いてきているので、ブラックリストは無い可能性が極めて高い。


ただ派遣会社独自で過去勤務した派遣スタッフの勤務履歴&面接履歴は、確実に残しているのは間違いない。


11年3月に日〇〇業という派遣会社を通して、地元の町工場で働くことになった。


そして2日で退職。

日〇〇業の事務所で入社手続きを行っていると、応募の電話がそこそこの頻度でかかって来る。


電話が掛かってくると、日〇〇業の社員は名前を聞きPCに名前を「カシャカシャ」と入力。


そうすると、

「〇〇さんは以前に弊社で就業されてますよね?」

と質問していたのであります。

横目で私マーシーはその光景を見ていたのであります。

要は何を言いたいのかと言いますと、派遣会社間で共有するブラックリストは無くても、過去に勤務した派遣スタッフの面接&勤務記録は派遣会社独自でデータベース化しているのは間違いありません。



それでも派遣会社は近年の人手不足に対策を見出すことが出来ず、私マーシーのような短期離職した、スタッフにも電話をかけまくっている。



良いのか?悪いのか?

喜ぶべきか?悲しむべきか?

また派遣会社にお世話になるかもしれません。

DSCN3624

現在私マーシーが勤務しているゴルフ場。

1月24日は晴天に恵まれ平日にも関わらず、かなりのお客様がゴルフをプレーしていた。


DSCN3625

この日も12:00で終了。

DSCN3620

このまま自宅に帰るのもどうかと思いますので、セブンイレブンで昼食を購入。


1品目。

「きなこホイップあげパン」

DSCN3621

2品目。

「たっぷりクリームパン」

DSCN3622

3品目。

新発売の「ふんわりメープルのパン」

DSCN3623

4品目。

「肉まん」

最近昼食に、肉まんを食べる。

12:00で終了し、コンビニで昼食を購入する機会が多くなった。


昼食は500円以内で済ますようにしている。

肉まんは1個120円とリーズナブル。

明日も仕事。

明日もコンビニで昼食を頂きます。