昨日の記事で私マーシーは顔出しを決意。

何故顔出しをしたのかと言いますと、今年9月を目標にガチでYouTuberとして活動していくので、少しでも


「私マーシーはどういう人間なのか?」

というのを知って頂きたいという想いがあった。

反応は概ね予想通りの結果。

正直私マーシーは自分自身をキモイという認識はある。

禁断ボーイズのメサイアさんに似ていると公言してきた。

しかしブサイクな人間でも恋をする権利はある。

専門学校を卒業後の03年、ファストフード店でAさんという女性に出会いましたが、電話番号も渡すことが出来ずに終了。


その後職を転々とし女性と出会う前に仕事をバックレ&突発退職をかましてしまう日々が続く。


しかしある時出会いは突然訪れたのです。

時は2014年。

前職は自動車部品製造(派遣)の仕事をしていましたが、事務所に置手紙と作業服を置いてバックレした後は、お約束のエア出勤。


フットワークの軽さを活かし、見つけた仕事はエアコン部品の梱包の仕事(派遣)。


期間は2014年2月~3月までの2ヶ月間短期。

仕事自体はエアコン部品を輸出用の木箱に箱詰めし、梱包するだけの簡単な仕事。


しかし私マーシーと同期で私マーシーより2つ年下のSさんという女性がおりました。


最初は全く話さなかったのですが、徐々に話すようになります。

Sさんとは同じ派遣会社、同じ勤務シフトで9:00~16:00。

この勤務シフトは私マーシーとSの2人だけ。

なので勤務シフト上、午後の休み時間はいつも2人だけで過ごしていた。


Sさんとは休み時間は共通の趣味で盛り上がった。

休み時間2人で同じ机で何も話さずにいるのもどうかという事で、思い切って私マーシーが話しかけてみることに。

こんな感じの会話だった。



私マーシー

「明日(土曜日)やっと休みですねー」

Sさん

「そうですね。休みの日は何してるんですか?」

私マーシー

「多分ゲームして過ごします。」

Sさん

「どんなゲームしてるんですか?」

私マーシー

「ファークライ3というゲームなんですけど。」

Sさん

「そのゲーム知っています。オープンワールドのゲームなんですよね?」


Sさんも趣味がゲームであることが判明。

モンハン・三國無双などが好きらしい。

話を聞いている限りでは、かなりのゲーマー。

1人で東京ゲームショウに行くという事らしいので、相当なゲーム好きなのは間違いない。


正直Sさんを好きになってしまった。

しかもSさんは、私マーシーと同じで仕事が長続きしないタイプ。

Sさんは、

「私仕事が1年半以上続いたことないんですよー」

と言っていた。

社会人になってから13回転職したらしい。

私マーシーよりは全然少ない。

仕事が長続きしないというのも共通事項で、共感を得る事が出来ましたが、一番は趣味が同じというのが大きかった。


午後の休み時間は毎回ゲームの話で盛り上がった。

ec449542a0263b8fcdffb27bf0cc2366_s

2月14日のバレンタインデー、チョコをSさんから頂いた。

現場の女性スタッフはSさんのみ。

他は私マーシーを含めた男性スタッフが6~7人。

他の男性スタッフにもチョコを渡したのかもしれません。

しかし私マーシーは例え義理チョコでも、女性からチョコを頂いたのは専門学校時代以来。


約11年振りの出来事。

「もしかするとこれは脈あるかも!」

「来たぞ!」

「来たぞ!」

「来たぞ!」


と完全に舞い上がっている自分がいた。