恐らく彼女がいる男性は、休日になるとデートをするのだと思う。

女性と2人で外出。

手を繋ぎラブラブデート。

ちなみに私は友人がゼロ人なので、休日は1人で外出。

最後に友人と休日遊んだのが07年。

サッカーの試合を私マーシーを含め3人で観に行ったのが最後。

その後疎遠になり、地元に遊ぶ友人は完全にゼロになってしまった。


休日友人と外出しレジャーを楽しむという行為は、12年近く無い。


多分これからも無い。

さらに言えば、女性と出かけたという事も過去に存在しない。

いや、あります!

あるんです!


専門学校時代の事を思い出しますと、私マーシーもそれなりに学生を謳歌し、リア充だったことが現れてくる。


当時から女性との付き合いが決して得意ではなかった私マーシー。

しかしそれでも女性とそこそこ遊んでいた。

同じクラスの女子が当時、私マーシーが住んでいたアパートの部屋で遊んだり、同じアパートに住んでいる女子と一緒にW杯の日本代表の試合を視聴したり、



同じアパートに住んでいる女子の部屋で、たこ焼きパーティーをしたり、それなりに女性と遊んでいた。


これは一部。

他にも女子と遊んだ思い出は沢山ある。

それなりに学生時代は女性と遊んでいる自分がいたのであります。

人生のピークは専門学校時代だったことは間違いない。

DSCN3873
(20日は休日。2人で鳴らすはずの愛の鐘を1人で鳴らします。)


しかし時が経ち17年。

現在は完全に1人の状態に慣れてしまっている私がいる。

1人で行動するのが当たり前になってしまった結果、女性に対する耐性がほとんどなくなってしまっている。


1人で行動するのは全然苦に感じない。

ただそんな私マーシーでも女性と遊びたいという想いは当然ある。

デートがしたいです!

普通にショッピング・食事・カラオケくらいはしたい。

観光地に観光というのもアリかもしれない。

YouTuberになり「彼女募集企画」をしたみたいですが、最初から「彼女募集企画」はハードルが高いかもしれない。


それであれば、

「私マーシーと1日デート」

という企画であれば可能性は高くなる。

これであればく若干ハードルが下がる。

私マーシーもデートのドキドキ感を感じたい。

そう考えますとまだ諦めるには早いと実感。

私マーシーにようやく春の足音が徐々に近づいている。