結局こうなってしまう。

端的に言いますと私マーシーは、清掃会社を退職する方向で考えております。


我慢の限界です。

理由は人間関係です。

元々忍耐力が無いのも影響しているのは間違いありませんが、もう本当に我慢の限界。


ある苦手な人がいます。

その人とどうしても仕事をしたくありません。

今まで当ブログではビジネスホテル客室清掃の仕事の事について、多少取り上げて来ましたが、基本ブログでは良いことしか取り上げておりません。



マイナスな出来事もあります。

そのマイナスな出来事は何かと言いますと、ビジネスホテル客室清掃の職場はとにかく人の陰口が多い。


女性の職場というのもありますが、とにかくその人がいなくなると、いない人の陰口を徹底的に言う。


100回以上(仮名)転職してきましたが、ここまで陰口の多い職場は始めてです。


30d9d647670be84d81d2d100cbb4f694_s

さかのぼる事12月上旬、客室の清掃が終了し、1階にある休憩室に戻って来ました。


すると私マーシーが戻っってきていることに気づかず、あるOさんという人が、私マーシーの陰口を言っていたのであります。


それが清掃会社を退職しようとしたきっかけです。

それ以降も何度か私マーシーの陰口を言っているのを聞きました。

そういう状況の中で、2月は勤務シフトが週2になるので、清掃会社営業斉藤さん(仮名)にゴルフ場お風呂清掃の仕事を紹介して頂いたのであります。



まさに渡りに船。

2月の1ヶ月間で再びビジネスホテル客室清掃の仕事に対して、前向きになれればなという期待感もありゴルフ場お風呂清掃の仕事をすることを決断。



一時期は3月から再びビジネスホテル客室清掃の仕事に対して前向きな気持ちになりつつある私がいた。


しかし今週18日辺りからビジネスホテル客室清掃の仕事に復帰する事に対して、日に日に憂鬱になっていく私がいるのであります。


自分の中で我慢の限界に達しこの様な判断をすることに至ったのであります。


ブログで登場する清掃関係の人物は主に、清掃責任者加藤さん(仮名)・お喋りな及川さん(仮名)・紅一点スタイル抜群高学歴な大村さん(仮名)の3人以外ほとんど登場致しません。



それ以外にも清掃スタッフは5人は現在おります。

そのそれ以外の5人の中に苦手な人がOさんは存在しております。

私マーシーもこの様な人間ですし、この仕事を選んだ責任もありますので、出来るだけ他人の論評は避けたいです。


3月1日からビジネスホテル客室清掃の仕事に復帰するという可能性は80%ありません。


20%は復帰する可能性はあるということですが、今日の段階(2月24日)で80%という事は、3月1日はどういう選択肢を選ぶか見えつつある。



まだ完全に清掃会社は退職しておりませんが、3月1日には退職している可能性が極めて大。


結局またこうなってしまった。

今年も何回転職するか分かりません。