3月1日からビジネスホテル客室清掃の仕事致します。

この記事は前日28日夕方に書いている。

26日までは少なくとも、

『会社に出勤するぞ』

とかなり前向な状態。

しかし27日午後に会社のTさんという60代後半女性の方から電話があり、Tさんが、


『体調不良の為しばらくお休みする』

という趣旨連絡を私マーシーにしてきました。

多分全員に連絡してきているのかもしれない。

Tさんが、

『マーシーさんは3月1日から復帰するんですよね?』

と聞いてきたので、私マーシーは、

『はい復帰します。』

と答えた。

一応ここではTさんの体調不良につきましてはプライバシーの問題もありますので、「体調不良で暫くお休みする」という表現に留めておきますが、



私マーシーはTさんの体調不良、本当の病気を電話で説明を詳しく受けました。


少なくとも1~2週間で治る病気ではありません。

Tさんは勤務シフトは週2になので、そこまで一緒に仕事するわけではありませんが、ビジネスホテル客室清掃の仕事はかなり長い。


年齢は60代後半ですが、年齢にしては考えが若く話が合っていた。


そして私マーシーの良き理解者でもあり、後ろ盾のような存在でもあった。


3月1日は憂鬱ながらも出勤するという方向で、結論が出つつありましたが、ビジネスホテルに出勤するべきなのか、気持ちが揺れ動いている自分がおります。



b17464a6cab2dbf85d45ef2465897e05_s


そして日が替わり2月28日。

案の定、憂鬱度が増加し会社に出勤したくない気持ちが強まっている。


2月28日現在私マーシーの心理状態は、ビジネスホテルに出勤したくない気持ちが80%。


ビジネスホテルに出勤しなければという気持ちが20%。


明日(3月1日)の朝出勤する時には、間違いなく憂鬱度MAX100%の状態になっている。


本当はTさんの事を考えれば、出勤する事がTさんの為でもあるかもしれませんが、この憂鬱感を乗り越える力は私マーシーには無い。


何か前向きにさせる出来事がある事を祈っているばかりであります。


1月14日ゴルフ場お風呂清掃仕事の初出勤の日も、他力本願だった。


その時は100%バックレを決意。

この時はゴルフ場近くのコンビニで、清掃会社営業斉藤さん(仮名)に出会うという、奇跡の場面に遭遇し、半ば斉藤さんに引率される形で、ゴルフ場に出勤した。



こういう場面に遭遇しないか期待している。

しかし客室清掃のスタッフがどこのコンビニを利用するなど知る由もない。


清掃会社営業斉藤さん(仮名)に、

『明日は憂鬱なので引率お願いできませんか?』

などとお願いは出来ない。

何か前向きな出来事を、明日の朝にまで起こることを願うしかありません。


奇跡が起こることを信じている。