連日多くの読者の皆様からご心配の声及び、退職方法について様々なアドバイスを頂いております。


この場を借りて改めて感謝申し上げます。

インフルエンザでズル休みも昨日(8日金曜日)で遂に1週間。

ここからはいつ電話がかかって来てもおかしくはない状況。

先週の金曜日休みの連絡をした時は、

『何とか頑張って出勤したい』

という前向きな気持ちはあった。

『1週間後(8日金曜日)に少しでも前向きな気持ちを取り戻せれば。』


という希望的観測も持っていた。

しかし日が1日経過するごとに、清掃会社に出勤する気が失せていく。


8日金曜日の時点で99.9%清掃会社に出勤する気は無くなっている。


もう2度と清掃会社に出勤する気は無いのは確実。

100%と言っても過言ではありませんが、なぜ99.9%という表現にしているのかと言いますと、


ほとんど可能性はありませんが、外的要因で何か前向きにさせる出来事があれば、出勤する気持ちになれるかもしれない。


端的に言いますが私マーシーは、

清掃会社を退職する意思を固めました。


後はどう辞めるか?です。

3月7日〈清掃会社を退職する5つの方法〉という記事を書きましたが、


その中から退職方法を選びます。

①電話で辞意を伝える 

②職場に出勤し辞意を伝え、1ヶ月後に自己都合退職

③退職届を会社に郵送し退職。

④朝誰も居ない時間帯に清掃会社の事務所に退職届を置いてくる。

⑤バックレ


の5つの退職方法が浮上しております。

まず確実に言えるのは②は完全に消滅。

⑤のバックレに関してですが、まだ依然としてバックレの可能性が残されております。


本当にクズな人間だという事をつくづく実感。

出来れば極力バックレは避けたい。

なので今の所最有力な方法は

③の退職届を会社に郵送し退職。


新作の動画完成致しました。
下記からご覧になることが出来ます。
     ↓↓↓


【同期が半日でバックレた時のお話】新作の動画をUP致しました。


f66f602d9dbbaa0f711d99abfae7a868_s

現在のインフルエンザでズル休みをしている状態ですと、清掃会社・ビジネスホテル客室清掃スタッフの皆さんは、私マーシーが復帰するのを待ってくれている可能性も十分にある。



なので近いうちに会社に退職届を郵送で、辞意を伝えます。

問題は手紙の内容をどう書くかです。

誠意のある心に届く手紙を書きます。

DSCN3991

3月7日(木曜日)はお金が無いのにも関わらず、アプレシオを利用してしまった。


昼食はファミリーマートのから揚げ弁当。

おまけに、おにぎり・メロンパンも購入。

財布の中にお金があると使用してしまう。

誘惑に勝てない。

自由に使えるお金は徐々に減りつつある。

1日でも早く働かなければならない。