私マーシーが慶応義塾大学に入学というするかもと思った読者の方もいらっしゃるかもしれませんが、色々考えましたが正直考えが甘かったです。


色々調査してみますと、通信教育課程の慶応義塾大学の卒業率は、一桁です。


冷静になって考えれば、流石に私マーシーに慶応義塾大学を卒業する実力はありません。


現実な選択を致します。

通信教育課程のある大学が35もあるという事は、それだけの選択肢がある。


まず大学に行く為には貯金をしなければならない。

YouTubeの新作動画完成致しました。

詳しくは下記からご覧になることが可能です。
      ↓↓↓
YouTubeチャンネル『100回転職した男マーシー』はこちらからご覧になる事が出来ます。


だからこそ4月からの仕事は本当に重要になってくる。

現在私マーシーには2つの選択肢がある。

①高原野菜アルバイト

②愛知県で工場派遣
 

の2つになります。

少し前の3月15日にセルフ式ガソリンスタンドの面接を受けましたが、セルフ式ガソリンスタンドは様々な事情を勘案した結果、採用された場合辞退致します。



となりますと残された選択肢は2つ。

高原野菜アルバイト

愛知県で工場派遣 


どちらにするべきなのかここ1週間近く考えました。



その結果は、



②の、


愛知県で工場派遣をする事に決定致しました。

派遣会社の応募してからの簡単な流れを説明させて頂きます。

3月15日に電話で自動車部品製造の仕事に応募
  ↓
18日派遣会社に履歴書をFAXで送信。
  ↓
19日に派遣会社から電話。
  ↓
3月27・28日に派遣会社から細かい条件面の電話があり、そこで納得した場合愛知県行き決定。
  ↓

4月1日からお仕事スタートという流れですが、3月23日時点ではまだ完全に採用が決まったわけではありません。


来週の水・木曜日に派遣会社から細かい条件面のお電話があります。


そこで愛知県行きが正式決定。

33f24531b7717492b8d21ca6246a36fd_s

色々コメントで、

『高原野菜の農家さんに辞退の電話した方がいいんじゃないの?』

というコメントを頂く。

その意見に全く異論はありません。

しかし27・28日のどちらかに派遣会社から電話がありますが、仕事内容・条件面などで折り合えない場合もあります。


その時の為に、高原野菜アルバイトはギリギリまで選択肢として残しておきます。


気持ち的には愛知県で派遣会社(自動車工場)で働くが90%、高原野菜アルバイトが10%くらいです。


誰も信じて貰えないと思いますが、いずれにしましても今回がラストチャンスという位置づけで愛知県で働くつもりです。


苦労した分だけ幸せがあると信じたい。

これからドンドンと復活の狼煙を上げて行きます。

愛知県で働くことになった場合は、

『今までのマーシーさんと違う!』

と思われるような人間になります。