現在私マーシーの心境は、

『早く派遣会社から電話がかかって来ないかなー』

という心境。

この記事は27日朝に書いている。

この2日でいよいよ私マーシーの運命が決まるといっても過言ではない。


私マーシーは今まで40社以上の派遣会社を利用してきましたが、

中には『今週金曜日までに合否の連絡を致します。』と言いながら2・3日過ぎて電話がかかって来るケースもあるので油断は出来ない。



もう私マーシーは愛知県で働く覚悟は出来ている。

今回働くであろう自動車部品工場の給料を計算したり、給料日までの生活費を計算したりと、心の中は完全に愛知県にある。


こうして改めて文字にして痛感したことは、現在ある全財産から食費・携帯代などの生活費を差し引きますと、残金が7,000円という危機的な状況。



給料日まではガチでヤバい。

となると金策を考えるのは必然的な流れ。

給料日は詳しいことは言えませんが、4月1日から就業して給料日までの日数は大体50日前後。


食費は10,000円に設定。

もし足りなければ残金7,000円を食費に充てる予定でもあった。


なので給料日までの食費は実質17,000円なのであります。

そしてさらにそれでも足りない場合は、イオンカードでカード払いという最終兵器が登場するというシナリオも考えている。


しかしイオンカードでカード払いはストレートに言えば、借金なので極力使用は避けたい。


ではどうすればいいのか?

かといって週末にダブルワークなど絶対に不可能。

考えた結果食費を減らすこという結論にたどり着いたのであります。


26日昼食を購入しにセブンイレブンを利用しましたが、その時にもう1つのミッションがあった。


それはもやしの値段を調査すること。

もやしは値段が安く庶民の味方。

cea6bf150be553ba261d7efe4ee8a0af_s

給料日までの50日前後の間は、もやしで乗り切ることにしたのであります。


コンビニのもやしはスーパーのもやしに比べ値段は若干高め。

1袋セブンイレブンは39円。

これを毎日2袋使用で78円。

おおよそ1日で80円。

80円×50日=4,000円

エスビー食品の豆板醬炒めの素(チューブ状)が約250円。

多分3個あれば足りると思う。

250円×3個=750円合計4750円。

毎日もやし炒めだと飽きるので、うどん・豚肉などを購入しアレンジ。


もやしで給料日まで乗り切ります。

そうすれば17,000円以内で確実に収まる。

それでも経済的に厳しい場合は、イオンカードのショッピング枠があるので最終兵器イオンカードを使用致します。