3月27・28日に応募した派遣会社から、遂に電話がかかってこなかった。


前日(27日)に調査し気になっていた派遣会社Aに応募の電話。

時間にして28日14:30頃。

正直藁(わら)をもすがる思いとは、まさにこういうことだったのかもしれない。


28日14:30時点で電話はないだろうと覚悟。

早く電話面接がしたいという想いで派遣会社Aに応募の電話をしその15分後、コンビニで派遣会社Aに履歴書をFAXで送信。


そして私マーシーは工業団地の駐車場で時間を潰していると、派遣会社Aから電話があったのであります。


FAXで履歴書を送信し約10分後の出来事であります。

見知らぬ番号だったので、

『〇〇(27・28日に電話が来る予定の派遣会社)からかも』

と一瞬期待しましたが、28日14:30頃に応募した、派遣会社Aからだった。


派遣会社A

『派遣会社Aなんですが、応募ありがとうございます。先程FAXの送信の確認が取れました。』


『マーシー様とは後日電話面接をして行きたいと思いますが、ご都合のよろしい日時とかはございますか?』


若い女性が対応してくれて、凄い感じの良い対応。


私マーシー

『特に自分はいつでも可能ですけど。』

派遣会社A

『明日(29日)11:30とかはいかがでしょうか?』

私マーシー

『全然大丈夫です。』

派遣会社A

『それでは明日11:30に担当から電話がありますので、よろしくお願い致します。』


ということで派遣会社Aとの面接が、
29日午前11:30から決定致しました。


b4939edc2c39a5036025640fe5e58ef1_s

正直派遣会社Aの応募は28日では無く、3月15日に応募した派遣会社からの電話が僅かながらかかってくる可能性に賭けて、翌日29日に応募しようかかなり迷った。



結果論ですが結局28日に応募して大正解。

仮に29日に応募し、履歴書をFAXで送信していれば、派遣会社は土日営業していないので、電話面接は翌週月曜日になっている可能性が極めて大。



この1日の差は極めて大きい。

28日午後14:30頃派遣会社Aに応募
   ↓
15分後コンビニのFAXで履歴書を送信
   ↓
10分後派遣会社Aから電話



応募から25分後には電話面接の日程が決まり、かなりの好感触。

この時点で私マーシーの心の中は、派遣会社Aで働くことしか頭になかった。


フットワークの軽さは、こういう場面で良い方向に活かすことが出来ると実感。


私マーシーはこのまま終わる男ではない。