応募から25分後に電話面接が決定。

まさに電光石火とは、こういうことを言うのだなとつくづく実感。

私マーシーの持ち味であるフットワークの軽さを、最大限に活かした行動。


28日午後14:30に応募してから25分後に、電話面接の日時が決定。


という事は派遣会社も本当に人が欲しいと言うのが、如実に伝わってくる。


運命の日時は29日午前11:30 

その日はいつにも増して気合が入っている。

27・28日に電話がかかって来る予定の派遣会社から電話は無く、


『これで不採用になると日程的にも愛知県行きは厳しくなる』

と高原野菜の仕事をすることを覚悟した。

公園に車駐車し車内でお菓子を食べながら、コメント返信をして時間を潰す。


AM11:28ついにその時が。

『マーシーさんの携帯でしょうか?派遣会社Aの石野(仮名)と申します。』


28日に応募した派遣会社Aからだったのであります。


d87c6016820579bbdde8c1203ecb480e_s


石野(仮名)『これから30分程電話面接をさせて頂きますが、お時間大丈夫でしょうか?』


私マーシー『全然大丈夫です。』

しかしここから派遣会社A石野さん(仮名)の口調が変化する。

石野(仮名)『お住まいは静岡県富士市で、これは実家住まい?』

私マーシー『実家住まいです。』

石野さん(仮名)『職歴を聞きたいですけど、〇〇は(エアコン部品製造の会社)は何で辞めたの?』


私マーシー『最初入社する時は、正社員雇用前提の採用だったんですが、次第にうやむやにされ、自分の中で環境を変えて働きたいという気持ちが強くなったので、退職致しました(嘘)。』



石野さん(仮名)『次の〇〇(清掃会社)は何で辞めたの?』

私マーシー『契約期間満了です(嘘)。』

石野さん(仮名)『車赴任なのに送迎希望なの?何で?』

私マーシー『豊橋市の地理が全く分からないですし、求人に送迎有りと書いてありましたので。』

石野さん(仮名)『そういうことね。豊橋市が出て来ましたけど、他の勤務地に行く気は無いの?』


私マーシー『〇〇(某求人サイト)には勤務地は豊橋市と書いてありましたので、豊橋市が第一希望です。』


石野さん(仮名)『そうなんですね。』

『応募した企業さんは自動車部品の製造で、残業が月60時間くらいあるけど大丈夫?』


私マーシー『大丈夫です。』

石野さん(仮名)『休日出勤もあるけど大丈夫?』

私マーシー『休日出勤出来ます。』

後は服のサイズなどを聞かれ、

最後に、

『先方の企業さんに聞いてみますので、後日電話します。』

と言い電話面接は終了。

携帯の通話時間を見ますと時間にして僅か10分。

ブログなので上手く伝わるか分かりませんが、とにかく派遣会社Aの石野さん(仮名)の感じ悪さはハンパ無かった。


40社以上派遣会社を利用していますが、こんなに感じの悪い営業も久しぶりと言った感じ。


声のトーンが低く、やる気の無さが伝わって、さらにため口。

後日電話があるとの事ですが、

①残業時間の多さ

②希望の勤務地である豊橋市以外も勧めようとする。

③何よりも電話面接での、派遣会社A石野さん(仮名)の感じの悪さ

の3点決め手となり、仮に派遣会社Aに採用された場合は、辞退させて頂きます。


後付け加えますと、派遣会社Aの電話面接がある1時間前に、意外な会社から電話がありました。


予想外の展開になるのであります。