新作動画を2本UPしましたので是非ご覧ください。下記からご覧になる事が出来ます。
      ↓↓↓

①『ブログのエイプリルフールネタでご迷惑をおかけしました。』


②『今回は本当に仕事辞めません!最後のラストチャンスです。』




午後は各配属される工場に別れ研修。

その前に制服が支給されるので、派遣会社の営業所に立ち寄り制服を頂く。


昼食は派遣会社の営業所軽く済ます。

同期と言いましても昼食を食べた後は、各工場ごとに分かれるので、今後合う事は二度と無い。


そういった事を考えながら特に誰とも喋ることなく、1人黙々と食べる。


同期11人の内5・6人は打ち解けてお喋りに花が咲いている。

私マーシーは案の定誰とも話さない。

話さないというよりも話すことが出来ない。

出発時間の12:50になり某トヨタ系部品メーカー本社近くにある、派遣会社営業所を出発し、岡崎市にある現地の工場に向かう事に。



車内では会話はほとんど無し。

いよいよ現場に配属されるという不安感が、より大きくなる私マーシーがいた。


大体1時間近く車に乗車し、工場に到着。

食堂で受け入れの担当者が来るまで待機。

緊張よりも、不安感がどんどん増幅されていく。

逃げだしたい衝動がとにかく物凄い。

配属先の工場に行くまでの車中、逃げ出したい(バックレ)衝動、第一波が襲ってきた。


約10分後に派遣先の受け入れ担当者が来て、研修室みたいな部屋で冊子を2冊が支給される。


まずは安全教育から。

内容は本社工場で行った内容とほとんど同じ。

一応聞いてはいましたが、

『自分はなぜここにいるんだろう?』

『今回はいつまでもつのか?』


とマイナスな事ばかりを考え、不安感がドンドン増幅されていく。

研修は2時間程度で終了。

大半が上の空で聞いていたので、期間工では教育の最後に確認テストはありますが、派遣なのかもしれないので確認テストは無かった。



受け入れ教育が終了した後は、研修室で各部署の責任者が来るのを待つ。


私マーシーを迎えに部署の責任者が迎えに来るまでの間、逃げ出したい衝動(バックレ)衝動第二波がかなり襲ってきた。


バックレたい衝動よりも、〈ここから逃げ出したい衝動〉と言った方が正しいかもしれない。


そしてK班長という方が迎えに来てくれ、現場に向かう事に。

ここでもまだバックレたい衝動が持続していた。

〈どうすればここから逃げ出すことができるのか?〉


〈バックレる事が出来るのか?〉

〈バックレた後は、どんな仕事をするのか〉


ちなみにこの記事は4月5日に執筆致しました。

4月5日現在高原野菜の仕事は辞退しておりません。

まさかの?

え?

あるの?

DSCN4103 (1)

4月4日は入社日。

営業所で、入社祝い金の代わりにクオカード1万円を頂きました。

予想外の臨時収入に思わず、

よっしゃあああああああああああああ!

と心の中でガッツポーズをする私マーシー。

DSCN4114


4月5日金曜日。


ブログの更新が追い付いていませんが、4月5日現在岡崎市で本当に生活しております。


多少話が先行してしまいますが、4月5日は現場配属。

今週1週間乗り切ったご褒美に、クオカードで購入。

来週は遂に夜勤。

無事に1週間乗り切る事が出来るのか?