4月8日ついに夜勤が始まる。

この記事は4月8日午前9:20に書いている。

今猛烈に憂鬱になってきた。

嘘は書きたくないので本当の現在の気持ちを書く。

4月7日(土曜日)にメールで高原野菜の農家さんに辞退を連絡をした。


しかし送信不可。

他力本願になってしまいますが、そもそも送信不可になったのがいけなかった。


4月7日時点では既に、

『夜勤で働くぞ!』

と高原野菜の農家さんに辞退の連絡をし、退路を断つ覚悟だった。

しかし送信不可だったので結果として、私マーシーに逃げ道という選択肢を作る事になってしまうのだからであります。


この記事が配信されるのは4月10日(水曜日)。

ただ記事自体を書いているのは8日(月曜日)午前9:20過ぎから執筆中。


端的に申し上げますと、派遣の仕事をアパートからバックレる可能性が出て来ました。


読者の皆さんからすれば予想通りの結果となったの思う。

しかし私自身が一番それを感じている。

DSCN4139

ただ夜勤に出勤する可能性もまだ十分に残されている。

しかしまたあの憂鬱な送迎バスに乗車し、工場まで行くと思うと、気持ちが乗らない。


という事でまだ完全に決定したわけではありませんが、

夜逃げか?バックレかをシュミレーションしたいと思います。

夜逃げの場合、明日未明(4月9日)午前3:00頃夜逃げ決行。

昼にバックレの場合は、明日(4月9日)に午前中に決行。

高原野菜の仕事の集合時間は、4月9日に某コンビニ駐車場で夕方待ち合わせる事になっている。


ただ両方とも言えるのは、これを決行する場合、欠勤の連絡をしなければなりません。


2日間分働いた給料は諦めます。

多分寮費は日割り。

光熱水費・制服代も引かれる。

となりますとギリギリ黒字になるという計算ですが、諦めます。

それ以上にこの記事を書いている時点で、もう答えは出ているのかもしれない。


自分勝手であまりに飛躍した論理すぎるのは、重々承知の上で書きますが、今回派遣の仕事をバックレるどうこうよりも、バックレた後に就く次の仕事が長続きするかどうかが問題。



高原野菜の仕事が始まっても多分バックレる可能性が高い。

進むも地獄。

戻るも地獄。

両方とも地獄であれば、進む地獄を選ぶ。

まだ夜勤に出勤する可能性はありますが、

夜勤に出勤するのか?

それとも派遣の仕事をバックレて、高原野菜の仕事をしているのか?



近日中にブログでお知らせ致します。

ここでようやく

『自分は病気かも』

『普通じゃない』

という認識をしつつあります。