単刀直入に言いますが、私マーシーは物流会社の仕事を勤務日数1日でバックレてしまいました。


辞めた理由は探せば色々と見つかりますが、正直な私マーシーの気持ちをお話致しますと、勤務初日で心が折れてしまう。


午前7:00から勤務開始でしたので、午前6:50前には物流会社の事務所に到着。


責任者の方に引率され現場に行くと、配属されたメンバーが私マーシーと合いそうにない感じの人達が数人。


いわゆるヤンキー系。

ここでまず心が折れてしまう。

多分向こうも「何だコイツ」と同じ事を考えているに違いない。

嫌々ながらも仕事に突入。

正直この時点で「明日は無いな」と直感的に感じる。

午前7:00から仕事を開始したので、休み時間は午前9:00。

私マーシーは1人で過ごす。

特に何もせず休憩室に1人で椅子に座っているこの時点で、バックレするか相当迷う。


ただバックレるには物流会社の事務所を通らなければならないのと、休憩室から駐車場が視覚的に必ず見える構造になっており、午前9:00でのバックレは断念。



「今日1日でとりあえず頑張るか」と物流会社で1日働く覚悟をする。


仕事の終了は午後14:00。

終了した時の解放感があり、「明日も頑張ってみるか」と前向きモードになっている自分がいた。


布団に入り5月5日午前3:30頃目が覚める。

そして再び眠りに入る。

再び目が覚めたのは午前4:30過ぎ。

午前7:00から勤務なので午前5:30に起床すれば間に合う。

後1時間は眠る事は可能。

しかし午前4:30過ぎに目が覚めた時の絶望感が半端なかった。

結局その後午前5:30まで眠る事が出来ず、この時点で物流会社をバックレる事を決意。


辞めた理由は色々あります。

というよりも辞めた理由を探してしまい、いつも逃げ道を作ってしまう。


「また辞めたの?」と思われるかもしれませんが、物流会社を1日でバックレてしまいました。


DSCN4381


ブログでも1日でバックレた事を隠し、「内定辞退をかましてしまいました」とか書こうか迷いましたが、「せめてブログだけは本当の事を書くべき」と正直にご報告した次第であります。



もはやこれだけバックレていると信頼されなくなってきているという認識はあります。


本当に物流会社を5月4日でバックレてしまいました。

動画が完成したので併せてご覧ください。



雇って頂いた物流会社には、正直申し訳ない気持ちはあります。

ただそれ以上に働くことに対する、自信を完全に自信を失ってしまいました。


「さすがにヤバい」という認識はあります。

もう自分でどうこう出来る状況ではありませんので、近いうちに公的機関に相談してみるつもりでいます。


一応内定を頂いているT自動車販売店で働く予定ですので、T自動車販売店からGW明けにオリエンテーションの日程に関する電話があります。



ただこのままの状態で働いたとしましても、結果は同じ二の舞を踏むのは間違いない。


T自動車販売店
に勤務する前に公的機関に相談しにいきたい。