物流会社を1日でバックレ。

またやってしまった。

5月6日(月)夕方17:39分にバックレた物流会社から着信。

電話に出る気は無いので当然無視。

「どういう用事で電話してきたのだろう」と考えましたが、着信が止まるのをひたすら待つ。


もう自分で状況を打開できる力は無い。

そういう次元の問題では無い。

6月上旬までの生活費の支払いは確保してありますが、それ以降の生活費を考えますと、近日中にも働かなければならない。


しかし今回物流会社を1日でバックレた事により、完全に自分に対する自信を失ってしまった。


DSCN3439


T自動車販売店も数日以内にバックレてしまうのではないのか?

と心の中で葛藤している私がいる。

一旦どこかでこの流れ止めないと、内定を頂いているT自動車販売店もどういう結果になるのか、大方予想は付く。


T自動車販売店の勤務が開始される前に1回、公的機関に相談しに行くつもりで考えている。


地元の富士市にはその施設が無いので、静岡か三島に行かなけれななりません。


正直そこまでのガソリン代は痛い。

しかし状況が状況なので背に腹は代えられない。

物流会社も1日目がなんとか終了し、ベットに入り眠りに入るまでは勤務する予定だった。


しかし明け方午前4:30頃目が覚め、ここで行かないことをほぼ決断してしまう。


夜中に目が覚めることなんて誰もが普通にある。

T自動車販売店に勤務してからも夜中に目が覚める可能性に遭遇するのは間違いない。


夜中に目覚めた時の絶望感。

それを乗り越えなければならない。

仮に乗り越えたとしても、朝起床し会社に出勤するまでの憂鬱感も乗り越えなければならない。


会社に出勤し仕事を開始したとする。

そこでも何らかの仕事に関する注意を受けるのは当然。

先輩従業員も私マーシーの事を想って指導してくれると思いますし、人を傷つけるつもりで言っているのではないと思う。


普通に仕事の事に関して教えたつもりが、私マーシーのメンタルの弱さ&ネガティブ思考で、ネガティブに受け取ってしまい、それを退職理由にしてしまう。


正直今の私マーシーにはフルタイムに耐えられるだけの精神力は備わっていない。


面接では

「週5日でも勤務可能です」

「勤務時間はお店の時間に合わせる事は可能です」

などとと言った記憶がある。

勤務する物流会社を1日でバックレたことにつきましては、物流会社の皆様に心から申し訳なく思っております。