岡崎市の派遣会社を2日で夜逃げ。

八ヶ岳山麓の農家を5日で夜逃げ。

物流会社を1日でバックレ。

ということは3社連続で連続でバックレてしまった事になる。

「辞めます。」の一言も無く次の日から出社しない。

岡崎市で働いていたことが遠い日の事に思えますが、つい1ヶ月前の出来事でもある。


そこで3社連続でバックレた理由は何なのか?

という事を深掘りし、少しでも今後に活かしていく所存であります。


7facc01e09a76b5fe54de83eef20f086_s



3社連続でバックレ(夜逃げ)してしまった理由とは? 


①岡崎市の派遣会社 

仕事内容はトヨタ系部品メーカー。

岡崎市にはトヨタ系部品メーカーが何社もありますが、

「車体の組み立てに比べれば長く続くかも」

「送迎があるのでバスの車内で通勤時間の憂鬱さは少しはマシになるかも」


という安易な理由で派遣会社に応募。

派遣会社経由で、トヨタ系部品メーカーにで働く。

しかし案の定2日で夜逃げ。

退職理由

❶朝起きて会社に行くまでが憂鬱。

❷寮(アパート)から送迎バスのバス停までの道のりが憂鬱

❸会社に到着し、休憩室で待機している始業時間までの時間が憂鬱

❹自動車部品が重く、仕事がキツイ

❺午前5時に起床した時の絶望感(送迎バスの時間上、働いていた時はその時間に起床。)


❻夜中に目が覚めると憂鬱になる



②高原野菜の仕事

 自然の中で働きたいとの事で、

「今度は最後までやり遂げることが出来るかも」

と根拠の無い自信が湧く。


退職理由

❶3日目辺りから特別な理由はありませんが、急に出勤前に憂鬱になる


❷レタス以外にも白菜を作っていた農家なので、

「白菜を収穫するのか怠いなー」と憂鬱になる

❸「6月からこの広い畑を収穫しなければいけないのか、怠いなー」と憂鬱になる



③物流会社 

退職理由

❶会社に到着し責任者に引率され現場に行くと、ヤンキー系の人が多い職場である事を知り、辞めたくなる。


❷夜中に目が覚めた時の絶望感が半端ない

❸「またあの仕事をやらなければならないの?」と考えた時に憂鬱になる。


退職した理由を羅列してみた。

普通のメンタルが備わっている社会人であれば、普通に乗り越えられる理由ばかり。


正直普通に働くことが出来る社会人が羨ましい。

結果としては遅かれ早かれ退職するという結果になる。

1つの山を乗り越えても、2つ目の山が来る。

それが社会という名のレールなのかもしれませんが、もはやこの辞め癖は修復不可能なのは確実。


結論を言えば社会で働いても、確実にバックレor突発退職をかましてしまうので、私マーシーのような人間は働いてはいけない人間。


ですが生活費・借金の問題もあるので、働くしかない。

行くも地獄、戻るも地獄、

私マーシーを採用してしまった会社も地獄。

次はあなたの会社にお世話になります。

それであれば前に進むしかない。