仕事が続くかどうかは別として、面接が終わった後の心理は大抵「この会社で働きたい!」となる。


5月17日(金曜日)は1日2件面接をしましたが、午前中に受けた清掃会社(病院内の清掃)は、合否につきましては1週間後と言われる。


午後に面接を受けた派遣会社T(医療部品加工作業)は、面接を受けた金曜日の夕方17時、派遣会社Tの営業大川さん(仮名)から、


先程〇〇さん(医療部品)に電話したんですけど、枠は空いているらしいんですけど、担当が出張で今日(17日)の夕方に帰って来るということなので、

会社見学の日時に関する連絡は、月曜日にさせて頂きますけどよろしいでしょうか?


と言われたので、5月20日(月曜日)は、派遣会社Tを信じて待っていましたが、一向に電話がかかって来る気配もない。


午前中はまだ心中穏やかでしたが、午後になり、

「一体いつかかって来るのだろう?」

と不安になる。

派遣会社の事務所は18時に閉まるとのことなので、

「18時まで信じて待つしかない」

という心境。

しかし17時30を過ぎても派遣会社Tからの連絡はない。

17時50分を過ぎて、業を煮やした私マーシーは、派遣会社T営業の大川さん(仮名)の携帯に電話をかけますが、お話し中で電話に出ない。



ならば「派遣会社Tの事務所に直接電話するしかない」という事で電話をしてみますと、営業大川さん(仮名)と繋がり、


『〇〇さん(医療部品)には今日2回連絡しているんですけど、担当者が外出していて繋がらないので、明日また連絡しますので、もう少し待っていただいてよろしいでしょうか?』



と言われたので、

私マーシーは、『はい、分かりました。』と言う他無かった。

心の中では正直、「本当は職歴がバレて、採用する気が無いのかも」と大川さん(仮名)を疑ってしまった。


しかし今私マーシーに出来る事は、待つしかないという事。

ただいつまでも待っていることは出来ないので、5月21日(火曜日)夕方18:00まで待機し、電話が無かった場合、派遣会社T営業大川さん(仮名)又は派遣会社の事務所に電話をし、状況確認。



もしその時点で「連絡がまだ取れません。」という趣旨の事を言われた場合、翌日水曜日ハローワークに行き新たな求人に応募することを覚悟。



ce1b3149339bde7a32aed20f8659ae33_s


仮に派遣会社Tが駄目になっても、

①清掃会社 ②T自動車販売店

③内定取り消しを受けた派遣会社お仕事紹介 

の3つの候補がありますが、候補は多いことに越したことは無い。

しかし5月21日(火曜日)、派遣会社T営業大川さん(仮名)から電話がありました。


大川さん(仮名)『マーシーさんお待たせしてしまって申し訳ないです。やっと先方の担当者と繋がりまして、会社見学の日時が決まりましたのでお知らせ致します。』



『会社見学は明日水曜日(22日)10時30分に決まりましたけど、確かマーシーさん、いつでも会社見学が可能と言っていたと思いますけど、明日10時30分は可能ですか?』



私マーシー『はい。全然大丈夫です。』

派遣会社T営業大川さん(仮名)『それでは〇〇(派遣先企業)の近くにミニストップがあると思いますが、10時15分ミニストップの駐車場に集合という事でよろしいでしょうか?』



私マーシー『はい。分かりました!』

という事で、

22日水曜日10時30分から会社見学が決定です。


是非私マーシーを雇って頂きたいです。

半分諦めかけていたので正直嬉しい。

ただ会社見学が決定しただけなので、気を引き締めなければならない。


会社見学が決定したご褒美は当然ありません。