新作の動画が完成致しました。

記事の後半で視聴可能です。

是非ご覧ください。

22日(水曜日)は派遣会社Tを通して会社見学の日。この日は待ちに待った会社見学の日でしたので、かなり気合が入っていた。


何とか良い結果が出る事を祈るしかない。

派遣会社Tの会社見学につきましては後日お伝え致します。

いつも通り午前8:00前に自宅を出発し、午前10:15にミニストップの駐車場に集合するまで、公園で時間を潰すことに。


大体いつも車内でネットサーフィンか読書をして時間を潰しますが、会社見学を控え更に気合を入れる為公園周辺をウォーキング。


30分くらいウォーキングしたのかもしれない。

すると突然着信が。

全く身に覚えのない番号でしたが、

「T自動車販売店か、清掃会社(病院共用部清掃)か、内定取り消しを受けた派遣会社のどれかかな」


という事で当然電話に出る。相手は先週の金曜日(17日)に面接を受けた、清掃会社からだったのであります。


意外と言う他はない。

「合否は1週間後」と言われていたので、私は金曜日くらいに電話があるのかもしれないという感覚で、清掃会社からの合否を待っていた。



清掃会社『マーシー様の携帯でよろしいでしょうか?〇〇(清掃会社)の市原(仮名)ですけど。おはようございます。』


私マーシー『おはようございます。』

清掃会社『先週金曜日は面接を受けて頂きましてありがとうございました。』


『面接の結果ですが、今回は採用を見送りさせて頂くという事になりました。』


私マーシー『はい・・・。』

清掃会社『忙しい中面接に来て頂いてありがとうございました。それでは失礼致します。』


不採用になったのは会社の判断なので、受け入れるほかはない。

しかしせめて不採用になった理由を聞く必要があるという事で、電話が終わろうとした直前、


私マーシーは『不採用になった理由は何でしょうか?』

と清掃会社に質問。

清掃会社は、『マーシーさんが面接を受けた3日前に、1人面接を受けた人がいたんですよ。その人は68歳で色々検討した結果、68歳の人を採用することにしたんですよ。』



『マーシーさんは36歳で若いし、ウチの会社時給が安いでしょ。静岡県の最低賃金ギリギリだしね。68歳の人と比べた結果マーシーさんは、


他にも活躍できる職場があるんじゃないかって事で、採用を見送る事にしました。』


私マーシー『はい。そういう事ですね。分かりました。失礼致します。』


結果清掃会社の面接は不採用になりました。

4c1cb182248190c3ae954c4efeb500b7_s

不採用になった理由は、私マーシー以外に面接を受けた、68歳の人を採用するという事で不採用になりました。


新作動画が完成致しました。ご覧ください。



ただ少し解せない部分もある。

清掃会社が、『マーシーさんが面接を受けた3日前に、1人面接を受けた人がいたんですよ。その人は68歳で色々検討した結果、68歳の人を採用することにしたんですよ。』



と言われた。

こればかりは清掃会社の判断なので受け入れるしかない。

しかしそうであれば最初から、私マーシーの年齢は分かっているはず。


現にハローワークを通して募集している。

ハローワークを通して応募する際は必ず、ハローワークの職員が

「面接希望者がいるんですが、名前が田代マーシー、年齢は36歳の男性が面接希望です。」


とこんな感じで、企業に最低限の情報を伝え、面接のアポを取る。

その時点で36歳、男性という情報は清掃会社も知る事になる。

それであればハローワークを通して応募したこの時点で断って欲しい。


こっちも真剣に面接を受けに来ている。

ハローワークを通して応募したので、形だけ面接をしたのかもしれない。


もしそうだとすれば、こっちも貴重な時間を割いて面接に来ているので、正直無駄な時間を過ごしたことになる。


だが気持ちを切り替えて就職活動に臨むしかない。