負のスパイラルに完全にハマっている。

奇跡的に10ヶ月続いた清掃会社を退職して以降、気が付けば今年は岡崎市の派遣会社(2日)、高原野菜(5日)、物流会社(1日)。


清掃会社(ビジネスホテル客室清掃)を含めれば4回目の転職。

面接は6社受けている。

まさに阿鼻叫喚。

5月29日(水曜日)から勤務する予定だった派遣会社(医療部品製造)は、憂鬱過ぎて入社日変更を依頼。


これもサポートステーションの相談員さんにカミングアウトした。

『えっ今日から働く予定だったんですか?』

と驚いたリアクション。

私マーシーが「100社以上転職しています。」

とカミングアウトした時は更に驚いていた。

驚くのも無理は無い。

40代女性の相談員さんも多くの人の相談を受けてきたと思いますが、100社以上転職(100~120の間)してきた人間は初めて遭遇してきたのではないかと思う。



DSCN4567


今回5月29日(水曜日)勤務初日でしたが、憂鬱過ぎて集合場所であるコンビニ駐車場に行けなかったことで、実感したことがある。


「私マーシー以上に根性・忍耐の無い人間は存在しない。」

今冷静になって考えると、

「交差点まで行くことが出来たなら、何で信号機を直進し、コンビニ駐車場に行くことが何故出来なかったんだ!」


と思うと同時に、

「今のメンタルの状態であれば、もし再入社を許可して頂けるのであれば、出勤出来るかも」


と思う私がいる。

あくまでもそれは昼間のメンタル。

気分の浮き沈みは1日の間で存在する。

昼間は気持ち的に前向きになれても、夜中目を覚めしたり、朝起床した時の状態で、昼間と同じメンタルの状態を維持できるのかと言われれば厳しい。



出勤する時の憂鬱さを乗り越えるメンタルがあるかと言われれば、自信はない。


確かにサポートステーションに相談し、私マーシーが今まで抱えていた想いを吐き出したことで、気持ち的に前向きになり、楽になったのも事実。



薬を飲まないことを条件に、心療内科に行くと言うのも本気で考えなければいけないのかもしれない。


しかし朝仮に集合場所に出勤出来たとしても、憂鬱と言う荒波を乗り越える事が出来るのかと聞かれれば、正直厳しい部分もある。


今までは心の奥底で「何とか自分で解決出来る!」と思っていましたが、流石に初出勤の日にコンビニ駐車場に憂鬱過ぎていけなかった事で、「自分の力では解決できない」と悟ったのであります。



コメントでも

「短時間勤務の仕事やればいいんじゃないの?」

とたまにコメントを頂きますが、出来れば私マーシーも短時間の仕事で働きたい。


ただ借金もあるので現時点では厳しい。

理想は1日3時間のアルバイトを週3日。

それにプラス、ブログとYouTubeの収入。

YouTubeに関してはまだまだ道のりは遠いのは認識している。

しかし今までは一時期142人まで減少しましたが、最近少しずつではありますが、チャンネル登録者数が増加している。


今までの最高が150人。

現在は168人。

最近は1日1~6人のペースで増加している。

少しずつではありますが、YouTubeは前に進んでいる。

仕事面でも一歩ずつ前に進んでいきたい。