5月30日(金曜日)正午頃Y派遣会社から久し振りに電話がありました。


5月16日(木曜日)にY派遣会社営業野々村さん(仮名)から、ほぼ内定を頂いていましたが、まさかの内定取り消しを受けるという非常事態に陥っていしまう。



詳しくはこちらをご覧ください。
      ↓↓↓
〈派遣の仕事は内定取り消しになりました。 〉


内定取り消しを受けた5月16日(木曜日)19:40過ぎに、Y派遣会社営業野々村さん(仮名)から


「他の企業とか紹介できますけど、紹介は可能でしょうか?」


と言って頂いたので、藁をもすがる思いで紹介して頂くことを決意。


5月20日(月曜日)18:00過ぎにY派遣会社営業野々村さん(仮名)から電話があり、


「担当者が外出中との事で、明日早い時間帯に電話をかけてみます」


とY派遣会社営業野々村さん(仮名)と会話して以降、全く音沙汰が無い状況になってしまうのであります。


正直思った。

「最初から紹介する気が無くて、このままフェードアウトさせる気だな」


と予想。

しかし5月30日(木曜日)正午頃Y派遣会社営業野々村さん(仮名)から電話があり、


『マーシーさん本当に申し訳ないです。〇〇さん(内定取り消し後紹介して貰う予定だった会社)はご縁が無かったという状況なんですが、


マーシーさんに是非ご紹介したい会社がありまして、この会社さんであれば明日(31日金曜日)13:00から会社見学を組むことが可能です。』



私マーシーは心の中で、

(散々人を待たせておいて、今頃なんだよ!都合のいい時にだけ連絡しやがって)


と素直に思った。
しかし選択肢は多い方が良いので、

『是非よろしくお願い致します。』

と野々村さん(仮名)に伝える。

Y派遣会社営業野々村さん(仮名)『えっとそれでは明日(5月31日)12:30に〇〇さん(紹介して頂く会社)の近くに有る、セブンイレブンの駐車場に待ち合わせでよろしいでしょうか?』



私マーシー『はい。よろしくお願い致します。』

という事で5月31日午後13:00から急遽会社見学が決定。

4697e04fe0f26645db65ac5ecc754c4b_s

5月16日から5月31日まで約15日間も要した。

内定取り消しを受け紹介して頂く予定の会社は、ご縁が無いという結果になった。


本当であればこの時点で一言連絡は欲しい。

正直このまま終わるのはどうかと思いましたので、私マーシは野々村さん(仮名)に、


『また新たに紹介して頂くのはありがたいですけど、ご縁が無かったのであれば、一言連絡くらいは欲しいんですよ。』


野々村さん(仮名)は『すいません。忙しかったものですから。』

この言葉を聞いた私マーシは、心の中で

(連絡だけだったら1分あれば出来るだろ!)


と心の中で叫ぶ。

よっぽど言い返そうかと思いましたがここは我慢。

半信半疑の状態で5月31日(金曜日)会社見学に臨むのであります。