自動車販売店の仕事どうなったの?と疑問に感じる方も多いかと思いますが、現時点で自動車販売店から連絡はありません。

正直完全に諦めている。

4月18日高原野菜の農家さんで働いている時、昼休み中T自動車販売店の仕事に応募
   ↓
4月19日高原野菜農家を夜逃げ
   ↓
4月23日T自動車販売店で面接
   ↓
4月26日T自動車販売店から内定ゲット。
   ↓
4月28日自動車販売店内定辞退を決断
   ↓
5月9日T自動車販売店から、入社手続き(オリエンテーション)の日程に関する電話がある
   ↓
5月16日午前9:00過ぎT自動車販売店に内定辞退の連絡をする。(ショートメール)
   ↓
5月17日午後13:25頃T自動車販売店から、「一緒に働きませんか?」と再入社のお誘いを受ける
   ↓
その後何の連絡も無く、完全に放置。

これが自動車販売店に関する現在に至るまでの一連の流れです。

正直後悔している私がいる。

まず5月16日にメールで内定辞退の連絡をしたのが、完全な判断ミス。


派遣会社(プラスチック製品製造)から内定をほぼ頂いたと思い込んでしまい、結局内定取り消しを受ける。


更にその後2週間近く放置されるという仕打ちを受ける。

今思えば、「派遣会社(プラスチック製品製造)で辞めずに続ける為に、退路を断つという意味でも、自動車販売店の仕事は辞退する!」


とT自動車販売店に内定辞退するという趣旨のメールを送信してしまった。


ここで仮に5月16日の午前9:00過ぎに内定辞退のメールを送信するのではなく、もう少しギリギリまで様子を見ていれば、


派遣会社(プラスチック製品製造)から内定取り消しを受けた後に、「派遣会社(プラスチック製品製造)から内定取り消しを受けたけど、T自動車販売店の仕事があるから、まあいいかあー」となる。



メンタル的なダメージもかなり軽減されていたことは間違いない。

DSCN4599

もしかすると自動車販売店で洗車の仕事が、一番続く可能性が高かったのかもしれない。


4月26日にT自動車販売店から内定を頂いて、28日に内定辞退を決断しますが、28日以降再びT自動車販売店で働きたいというモチベーションが高まる。


それは女性従業員の存在。

実はエア出勤をしている時にT自動車販売店前をよく通りますが、チラ見すると道路から洗車するスペースが見え、洗車スタッフは女性が働いていたのであります。



年齢は30代くらい。

まさにストライク。

営業のスタッフも可愛い女性ばかり。

そういうプラス要因があったにも関わらず、派遣の仕事(プラスチック製品製造)を選んでしまう。


そして内定取り消しを受ける。

結局今思えば自動車販売店で洗車の仕事は長く続けること出来た仕事だったのかもしれません。


後悔しても後の祭り。

前に進むしかない。