ついに仕事がスタート。

現地赴任2日目。

現地には6月10日(月曜日)赴任。

初日は午前7:00スタート。

まだこの時期は収穫がスタートしていないので、高原野菜住み込みアルバイトの始業時間は、


大体7:00~8:00の間にスタート。

収穫が開始されれば、午前4:00~5:00辺りからスタートする。


7:00からスタートなので余裕を持って午前5:50に起床。

朝食を食べる。

農家の奥さんが心を込めて作ってくださったご飯を頂く。

しかし朝食にも関わらずご飯の量が多い。

奥さんも畑に出るので、自宅で生活していた時みたいに、のんびりと食べることは出来ない。


早く食べるようにご飯を口の中に入れ、ペースを早くするように意識して食べる。


朝食の時間は大体10~15分くらいで食べ終わる。

離れにある自分の部屋で食べるので、誰も話す人はいない。

朝は皆忙しいので逆にそっちの方がありがたい。

食器を母屋に「ご馳走様でした。」と一言言い返却。

時間は6:20 

DSCN4642

普通の会社ですと7:00始業開始であれば、自宅から会社までがどのくらいの距離にあるのか?


と通勤時間も勘案しなければいけない。

自宅から会社まで自動車で30分であれば、6:20に自宅を出発しなければいけませんが、高原野菜の仕事は、住居が農家の敷地内で離れにあるので、通勤時間はゼロ。



会社勤めをしている時は、会社までの道中が憂鬱で仕方なかった。

会社に到着するまでに、意図しない余計なことを考え、それがその日の結論になり、直進するはずの信号機を左折してしまうという事態もあり得る。



と言いますか、実際に何回も経験している。

高原野菜の仕事は農家の離れに住み込みなので、通勤時間はゼロ。

30分近くの時間が生まれる事になる。

これが高原野菜のメリットかもしれない。

特にする事も無くぼーっと過ごすのもどうかと思うので、ブログを書いて時間を潰すことに。


いよいよ高原野菜の仕事がスタートする。

後戻りできない。

この時点では「バックレしたい」という衝動は無い。

それ以上に「これが本当に最後のラストチャンスだ!」という危機感が強い。


今私マーシーは本当に危機感を持っております。

いよいよ高原野菜の仕事がスタートするのであります。

暫くの間コメント返信&動画投稿は出来なくなりますので、ご理解の程よろしくお願い致します。