面接をする上で私は何を重要視しているかと言えば、3年以上前までは、第一印象と次に履歴書でした。14年9月辺りだと思いましたが、友人と電話で会話している

時に、就職活動の会話になりました。多くの会社の面接を経験してきた中で、今も考えに変わりはありませんが、当時は何が1番面接で重要かと言えば第一印象で

す。その為に服装は派手な服装にならないことと、体形の問題でなるべく細く魅せる為に上は黒の服装がほとんどでした。『派手な色を避け、黒の服装が堅実な選

択かな』とある自分の判断にある程度の自信はありました。
c8cae96b14cf8d559965a890b8b90c23_s

友人は心理学が得意です。その友人が私に『面接の時は紺色【こん】の服装をしていくといいよ。』と言いまた。

友人が言うには、紺色は落ち着いた良い印象を相手に

与えるらしいです。
97c7093c364d28dbd4de38bb57648e6b_s

最初は半信半疑でしたが、
試しに紺色の服装で、面接に臨む決心をしました。直後の面接は採用でした。以降は言を担ぐ意味でもそうです

が、それ以上に友人のアドバイスは、あながち間違いでは無いなと実感致しました。それ以降の面接は、必ず上は紺色の服で臨んでいます。14年夏以降も約30社

程、会社の面接に臨んでいますが、友人のアドバイスを忠実に守り続けた結果、採用される確率が確実に上がりました。『短大生・専門学校生・大学生・社会人の皆さ

ん、これから就職活動の為にリクルートスーツを購入を検討している学生の方、社会人の方、色は紺色にして下さい。完璧に採用してくれる保証はでき


ませんが、相手に対する印象は、紺色の方が良い印象を与えることが出来るのは間違いありませんので、色は紺色をお勧め致します。』