仕事に行くふりをして自宅を出発し、時間をひたすら潰す、それがエア出勤。

相変わらずエア出勤をし、平日の昼間、様々な場所で時間を潰している私ですが、日本全国共通して言えることは、気温が25度前後に上昇し夏の陽気になりつつあ

ることです。エア出勤者にとりましては、夏が1番の天敵ではないでしょうか?

①夏のエア出勤は何が大変なのか?
 
⓵車内が蒸し風呂の様に暑い

⓶涼しく快適なネットカフェ・などを使用する頻度が高ま
 るので出費が多くなる

⓷蚊・蜂などが車内に侵入してくる

⓸エアコンを使用するとガソリン代が余計に掛かる


夏のエア出勤は本当に大変です。真面目に仕事してればこういう事態にならないですけどね。

②私の夏のエア出勤対策

⓵高原に避難する

2017-04-05-084547
ここは私のホームグランドである高原にある道の駅です。標高が900m近くあるので夏でも涼しく、なんとか暑さを凌げます。
2017-04-24-150422
そしてこちらは、高原にある道の駅から車で10分程走行した場所にあります、空き地です。標高は若干低くなりますが、860m程です。写真には写っていませんが、

近くに貯水池があります。私の場合夏は、高原に避難します。ただ高原は山梨県との県境にありますので、ガソリン代が余計に掛かるのがデメリットがです。

⓶自宅近くの林道に避難する
 標高は低いのですが、自宅から近く、地元の人でもご
 く一部しか知らない林道です。
2017-05-08-102508
こらちの林道は標高600m程の林道です。標高600mでも夏はかなり暑いです。林道でも時間帯により、日差しがもろに当たるのがきついですね。
2017-04-30-105121
こちらの林道は自宅から車で7~8分程です。標高は500m程で、所々日差しが差し込みますが、ほぼ全体を木で覆われる為、常に日陰の状態を保つことができ

ます。真夏でも意外に涼しいです。しかし、近くに工業団地がある為かもしれませんが、1時間辺り数台、車が通行します。蚊が多いのもデメリットです。確実に言えるこ

とは1日でも早く就職することですね。時間だけが無駄に過ぎていくエア出勤。

皆さんは私みたいなダメ人間になってしまいますので、絶対にマネをしないでください!