現在の会社(農業)に就職し、1週間が経過しました。前回は働くことのデメリットを考えてみました。『働くデメリットなんか考えている場合じゃねーだろ!』言われましたらそれまでですが、今回は「現在の会社で働いて良かった」と実感したことが何個か思いつきましたので、ランキング形式で考えてみました。

c923b057e8ca2ad0377e3b037aa4932b_s
仕事内容は?

とある野菜の定植・草取り・肥料・選別・検査・供給・積み込み、など多岐にわたります。1つ1つはそこまで難しくありません。しかし夏のこの暑さは体力をかなり消耗します。農業は体力が資本の仕事であることを実感しております。

働いて良かったと、実感したことを考えてみた


⑤位 野菜を毎日お持ち帰りできる

現在の勤務している会社は農業関係の会社で、野菜を生産しております。毎日出荷出来ない、会社で決められた所定の長さではない、いわゆる規格外の野菜が発生してしまいます。朝収穫したばかりで規格外といいましても、全然食べることが可能です。〇〇に含まれる、


アリシンという成分は、ビタミンB1の吸収を促進・ビタミンB1の持続時間を長くする働きがあるそうです。疲労回復に効果があるそうです。その影響もあってか、毎日大量の野菜尽くしです。廃棄処分するのももったいないのでお持ち帰りができます。

04ed179b58a9fd787cda1f18974f365b_s


④位 人に必要とされていることを、感じることができる


これは捉え方にもよるかもしれませんが、毎日エア出勤という全く生産性ゼロの生活をしていた私にとって、自己満足かもしれませんし、見方によってはこき使われるているだけなのかもしれません。こんな私でも採用してくれた会社には感謝の気持ちでいっぱいです。何事も


プラス思考で考えますと、私が勤務している会社は設立されたばかりで少人数な会社です。これから従業員を増やしていく予定らしいですが、従業員を増やしてもそこまで大規模な会社ではありません。ですので人1人抜けただけでも、1人当たりの仕事の負担が増してしまい


ます。そして穴が開き作業時間に影響が出てしまいます。現在今のところは、『自分が抜けると作業に影響がでてしまう』というモチベーションで仕事が続けることが出来ています。それが会社に必要とされていると感じている要因かもしれません。


③位 人と会話が出来る

エア出勤していた時は下手をしますと、1日中ほとんど誰と会話をしないこともありました。仕事を辞めたばかりでお金も無く職も無く、メンタル的に落ち込んでいる時は、『誰とも話したくない』という気持ちになり、車両の通行も余り無い林道でひたすら時間を潰していました。しかし私も人間です。


しばらくしますと、『人と会話がしたい』という想いが強くなっていきます。現在勤めております会社は、人も体育会系の人間はゼロ。今年設立されたばかりということもあり、皆スタートの時期がほとんど一緒なので、極度の人見知りな私でも、皆と会話がしやすい環境です。


②位 健康的になる

無職でエア出勤していた時は、いろんな場所で時間を潰していましたが、それと同時に自分の身体が不健康になっていくのを実感致しました。具体的な例を挙げますと、毎日ではありませんが、下痢をしやすくなる、お尻が痛くなる、腸が痛くなるなどの症状がありました。私


なりに推測しますと、エア出勤は毎日車内で時間を潰し、長時間運転席で座ったままです。なので確実に腸などに負担があったのは間違いないでしょう。現在の会社で働いて1週間ですが、先程挙げました症状も全く無くなり、健康的になったことを実感致してます。

54a9328cc1c1b96ceeb352c7d7ac5c42_s

①生活が安定する

無職ということは収入がありません。借金の返済・携帯支払い・ガソリン代・年金・インターネットなど、どうしても1ヶ月に必要な生活費というものがあります。無職の時は支払いのことばかり考えていましたが、就職が決定し仕事をしていれば、生活費の支払いのめどが立


ちます。よけいな心配をする必要が無くなり。少しメンタル的な余裕が出て来たよいうな気がします。


いかに当たり前に生活することが、幸せなのかを現在実感しております。しばらくは高望みせず現在の会社でがんばります。まずは借金返済。